なぜ皆がLINEを使うのかが理解できない。Messenger派の僕が語る。

Skitch

皆さんは友人に、家族に、恋人にメッセージを送るとき何を使って送りますか?おそらくほとんどの方が「LINE」と答えると思います。実際僕の周りもみんな使ってますし、僕も使ってます。日本人が一番使っているメッセージアプリでしょう。

自分が使っておきながらなんでそんなタイトルつけるんだ?って思った方。使っていますが僕はLINEよりMessengerをすすめています。なぜかは後に話すとして、MessengerはFacebookのアプリで、もともとは統合されていたのが分けられ今はメッセージ特化型のアプリです。

今日は「なぜ皆がLINEを使うのかと疑問を持つのか」「なぜ僕がFacebookのメッセンジャーを進めるのか」書きます。

[adsense]

スポンサーリンク
ad

僕がLINEに疑問を持つ理由

写真を送りにくい

メッセージサービスって文字を送るにしても便利ですが、スマホを使うからにはそれだけではないですよね。高画質で撮れるカメラなんて当たり前。LTE回線があるのですから写真や動画も送りたいはず。もう文字のシェアよりも写真や動画のシェアほうが一般的なのです。

instagramやVineなんてものはその証拠でしょう。最近はTwitterも4枚までの写真の投稿に対応して動画にも対応したのがそれを裏付けます。シェアの時代は写真や動画へシフトチェンジしています。

今回僕が言いたいのは「自分が今見ている状況の写真を撮ること」の送りやすさ。

例えば待ち合わせ。待ち合わせで大体の場所を教えたいとき文字で説明しにくい時ってあると思います。そういう時って写真を送るのが便利なのですよね笑。一回使ってみるとわかります。めっちゃ便利だから。

でもこれをLINEでしようと思うとちょっとめんどくさい。

プラスボタン→写真を撮る→プレビューが表示、確定する→フィルターを選択→送信

こんな感じでフィルターを選択しない場合で4個のアクションがあります。

ん~~~~多い。4アクションあるとめんどくさい。しかもアクションごとにアプリがLINEとカメラをまたぐから遅くなる。

1アクション多い

自分の求めているところにいかに短いタップでたどり着けるかというのはアプリを使う上で僕は非常に重視しています。

最近実感することではGoogleフォトの写真を消すときの動作とかがいい例えになります。数年前までは写真を消去するときに間違えて消去してはいけないから、消す前に「本当に消しますか?」みたいな質問ってよくありました。じゃないと手が滑って写真を消してしまうともう元には戻せないですからね。

しかしその質問は本当に消したいときに邪魔になっていたんです。消したい心が100%なのにそんなこと聞かれたらちょっとめんどくさいです。でもGoogle フォトはゴミ箱のボタンをタップするとすぐに消えます。もし間違った場合は消した後に現れる元に戻すボタンを押せば元に戻るという仕組み。これなら「本当に消去しますか?」っていう質問がなくても大丈夫ってわけ。

1回のアクションだけどすごく邪魔。こんなことは珍しくありません。

LINEだと通知や音の設定をしたいとき[その他]→[設定]と行かなくてはならないのです。これが本当に邪魔くさい。なんでそんなにそこに口うるさいかというとその他に表示されているのは

2015年8月26日 143025 JST

ほとんどが新機能とか広告とかだからです。特に興味がない新機能の通知がわんさか来ます。その通知を見ないと設定にいけない仕様になっているのがウザいというわけです。

そのほかにはさっき言った写真ですね。こちらはMessengerと比べて2アクションも多いのがちょっと気にさわります。

サービスが多すぎる

LINEはサービスがどんどん増えていってますね。さっきの写真のその他にもたくさんあります。

最近ではLINE Keepというのが新しく登場しました。

公式ブログによると

今回登場した「Keep」は、テキストや画像をLINEに保存しておける自分だけのストレージ(倉庫)機能です。

LINEで受信したテキストはもちろん、自分のスマートフォンに保存しているや写真*も“キープ”することができます。
*iPhone版では、現在カメラロールからの保存には対応しておりませんが今後対応する予定です。

▼ちょっとメモしておきたい!こんなものをキープすると便利
・友だちとのLINEで登場したお店の名前
・LINEで決まった待ち合わせ場所
・家族に頼まれたおつかい物
・上司から送られてきた書類
・移動中に思いついたアイデア

参考:LINE公式ブログ

こんな感じでLINEにストレージを持って保存しておけるというもの。

ちょっと軽くぶった切っていきます。

・友だちとのLINEで登場したお店の名前

これに関してはいいじゃないでしょうか?でも僕ならすぐにGoogle Nowを使い検索履歴を残しておきます。

・LINEで決まった待ち合わせ場所

カレンダーに直接書き込みます。

・家族に頼まれたおつかい物

Evernoteのチェックリストを使います。チェックしながら買い物したら量が多くても間違えることなんてありません。

・上司から送られてきた書類

Googleドライブに置いておきます。そのほうがあとで引き出すときも便利です。

・移動中に思いついたアイデア

Evernoteでメモします。ショートカットを使えば一瞬でノートを起動できます。

最初のメモに関してはいい使い道のような感じですが、ほかの機能関してはもっと優れたアプリがあるので使う必要はないです。

でもLINEで一つにまとめたいと思う方にはいい機能だと思いますよ。

さて日々新しいサービスが増えているLINEですが僕は、、

正直使わない

というのが僕の意見です。使わないアプリをどんどん追加されてもアプリの容量が大きくなるだけなので、そういうサービスは追加する方式にして使わないアプリは追加しないという形にしたいです。

Messengerをすすめる理由

写真を送るのが簡単

例えば写真、さっきチラッと言いましたが写真が簡単に送れるのです。

2015年8月26日 142420 JST

これは実際にMessengerの画面なのですが、例えば写真を送りたいとき。

カメラマークを押すと、、、

2015年8月26日 142549 JST

こんな感じで画面の下半分がカメラのプレビューモードになるのです。

この状態で真ん中の送信ボタンを押すと写真が送れます。[カメラボタン]→[送信ボタン]で写真が送れるのです。ちなみに画面の両端に見えているボタンは左が全画面で、右がインカメチェンジになっています。

ギャラリーからも同じように

2015年8月26日 142702 JST

こんな感じで表示されます。

無駄な機能がない

このアプリはFacebookからメッセージだけを切り離したようなアプリでメッセージに特化しています。この切り離しが原因で「前が良かった」とか「切り離したほうが使いやすい」と賛否両論あったのですが、僕は切り離してよかったと思います。

なぜかというと切り離したことによってアプリををどんどん使いやすくなってきてるからです。なのにメッセージ以外の余計な機能やウザい広告もついていないのもいいところ。

電話の音質がいい

このアプリにもおなじみの無料電話がついています。それの音質がいいですね。今まで使った無料通話アプリの中で一番聞き取りやすいです。雑音をカットする機能もついていますからね。

週1以上のペースでこの無料通話を使っていますが、音質に関してはどんどん良くなっていっているイメージです。

【Android限定】アプリを起動させる必要がない

アンドロイドだけなのですがこれも最高の機能。

Screenshot_2015-08-26-14-21-32

Messengerにはチャットヘッドという機能がついていてそれをオンにするとこんな感じで画面の端に相手のアイコンが現れます。これをタップすると、

2015年8月26日 142420 JST

こんな感じでブラウザを使っててもアプリをしていてもチャットができます。

スマホでゲームしているときに重要なメッセージが来たときLINEならアプリをLINEに切り替える必要がありますが、Messengerならゲームの途中でも返事ができるというわけです。一回のメッセージならアプリを切り替えてもいいですが、何回もやり取りするのにいちいちアプリを起動しなおすなんてめんどうです。

これはAndroidならではの機能ですがね。

まとめ

僕はLINEのスタンプ機能は便利だと思います。一般のクリエイターも参加できるということで種類が半端じゃないですから。でもメッセージのやり取りに関してはMessengerのほうが使いやすいです。

スポンサーリンク
ad

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
ad