【知ってると便利!】マクドナルドの裏メニューまとめ

photo credit: McDonald's via photopin (license)

photo credit: McDonald’s via photopin (license)

最近ナゲットやハンバーガーなどいろいろなことでニュースに取り上げられていたマクドナルドですが。

僕は気にせずに普通に食べています。安いしおいしいしね。異物なんかどこの飲食店にもあるものです。

今回はマクドナルドのお得な裏メニューを紹介します。実はマクドナルドには意外と知られていないメニューや注文の仕方があります。

今日はそれらを紹介します。

裏メニューといっても普通に注文できることなので、気が向いたら注文してみてください。

[adsense]

スポンサーリンク
ad

意外と便利マクドの裏メニュー

ポテト

photo credit: French Fries via photopin (license)

photo credit: French Fries via photopin (license)

揚げたて

揚げたてが注文できます。注文の際は「ポテトOサイズの揚げたてください」といえばくれます。

だいたい3分ほどの時間がかかりますが、揚げたてのポテトはアツアツでおいしいので時間に余裕があれば頼んでみてください。

塩抜き

塩抜きも注文することができます。僕の場合おばあちゃんやおじいちゃんが「ポテト買ってきてほしいな」と言われたら迷わず塩抜きを頼みます。塩を抜いてくれるので塩分の取りすぎに心配な方にはいいのでは?

塩多め

塩抜きだけでなく塩の多めもできます。

昔は普通に多くなったみたいですが、最近は塩多めを注文すると、塩が入った袋がもらえます。

ケチャップがもらえる

ポテトを頼んだ時に「ケチャップもらえますか?」というとケチャップがもらえます。

ナゲットのソースと同じような入れ物です。

ハンバーガー類

OO抜き、OOカット

オニオン抜きや、ソース抜きができます。

野菜がだめなら野菜ぬき。

ソースが嫌いならソース抜きなど様々なことができます。

ソースなどの多め

ソースなどの多めができます。基本的には。

  • ケチャップ
  • マスタード
  • オニオン
  • ピクルス
  • 各種ソース(テリヤキ、エビ、フィレオフィッシュ、チキンフィレオ、チキンクリスプ、ベーコンレタスバーガー、ビックマックなど)

ハンバーガーは全部多めもできます。実際近くのマクドナルドで注文したらできました笑。

しかしレタスなどは多くできないみたいです。

出来立て

チキンフィレオや、エビフィレオ、チキンクリスプ、フィレオフィッシュなどは出来立ての注文ができます。

ちなみに僕はチキンクリスプの出来立てが大好きです笑

プレーン

ハンバーガー類はプレーンという注文ができます。

ハンバーガーなら肉とパンだけ。

チーズバーガーなら肉とチーズとパンだけ。

チキンフィレオならチキンとパンだけなど。

中でもエビフィレオのプレーンが人気みたいです。

その他

マックダブル

マックダブルという裏メニューがあります。

え、裏じゃないって?

ちがいます、この商品は「価格」が裏メニューなのです。

マックダブル単品195円とダブルチーズバーガー単品340円

これらの商品はチーズ以外は同じなのにチーズが一枚あるかないかでこんなにも価格に差があるのです。

ちなみにハンバーガーとチーズバーガーは100円と133円ですよ。

ダブルチーズバーガーと比べると、マックダブルがお得なのがわかります。

水も注文することができます。

もちろん無料です。

まとめ

ソースなどの多めは最近できるようになったのであまり知らない人も多いのでは?

マクドナルドって関西圏では「マクド」、関東のほうでは「マック」というらしいですね。

スポンサーリンク
ad

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
ad