大学生におすすめ! ノートパソコンもタブレットも入るおすすめのリュックNorthFace RECON

きょうはノートパソコンとタブレットが入るおすすめのリュックを紹介します。

色々リュックがありますが僕が今回注目したのは「ノートパソコンとタブレットが入って、日常生活でも使えるリュック」です。

というのも、2か月ほど前にASUSのEeebookというパソコンを買いまして、それを持ち運び用するリュックがほしかったのです。そこで探していたらノースフェイスのRECONというリュックに出会いました。

これが本当に便利なリュックだったので紹介します。

スポンサーリンク
ad

ノートパソコンが楽々入るノースフェイスのリュック

収納性

IMG_6457

このリュックは29Lとなかなかのものなので収納性は十分あります。

僕はノートパソコンとタブレットを入れてそこに一眼レフカメラをいれていますが、それでも半分ぐらいです。

僕のノートパソコンは11インチですが、公式の情報によると15インチまでのノートPCが収納できるみたいですね。確かに僕のノートパソコンを入れてもまだまだ余裕がありました。ていうか手前のポケットにも入っちゃう笑。

IMG_6459

チャックが3つと、一番外側に小物とかを簡単に入れておけるメッシュポケットがあります。真ん中のポケットには大学生には必須のボールペンなどの筆記用具を入れておけるペン入れと、スマートフォンなどをを入れておけるポケットがあります。でも最近の大きなタイプはもしかしたら入らないかもしれません。

ここには1つだけスポンジみたいなクッションが入ってるポケットがあります。ここには衝撃をあまり加えたくないものをいれたらいいですね。僕は小さい電子辞書を入れていますが。公式の画像にはポケットWi-Fiらしきものを入れてました。

あと両サイドには水筒などを入れておけるポケットがあります。

「ここがいい!」ところをピックアップ!

photo credit: Pick it up via photopin (license)

photo credit: Pick it up via photopin (license)

僕がこのリュックの「ここがいい!」とか「こういうところが気に入っているというところを」と思うところをトコトンあげていきます。

小物入れのクッション

IMG_6477

さっき軽く触れましたが、ペンを入れれるところに一つだけクッションが入ったポケットがあります。

クッションが入っている小物入れを見たのはこのリュックが初めてです。

僕はここに電子辞書を入れていますが、別にスマホや音楽プレーヤーでもいいと思います。

こういうところまで気を使っているのは本当に良いですね。

PCケースがネオプレン製

普通にノートパソコンケースがついているリュックはいっぱいあります。

しかしこのリュックのパソコンケースにはネオプレン製ゴムが使われています。

ネオプレンとはウェットスーツなどに使われている素材です。ゴム製で分厚いので、簡単な衝撃から守ってくれますし、伸縮性もあるので、パソコンを入れてもしっかりとフィットしてくれます。

ここにネオプレンゴムを使っているという気遣いが良いですね。

これなら安心してノートパソコンを入れることができます。

タブレットいれ

IMG_6476

パソコンのケースの手前にタブレットが入るケースもついています。

僕の11インチのノートパソコンがぴったり入ったので10インチクラスまでなら普通に入ると思います。

僕はNexus7も持っているのでノートパソコンとタブレットが一緒に入るのは本当にうれしいですね。

しかも、ここにもネオプレン製ゴムが使われているのでクッション製があっていいですね!

肩の当たるとこが頑丈

普通のリュックを長年使っていると肩の当たるところがへたってきます。

でもこのリュックの肩に当たる部分はちょっと変わっています。

これはスポンジのようなクッションじゃないのですね。画像の通りちょっと変わったつくりになっています。言葉でどう伝えていいかわかりません笑

写真を見れば伝わると思います笑。

大学は4年もあるのでどうせなら最後まで使いたいですよね。これなら長持ちしそうですね。

両サイドの水筒ポケット

両サイドに水筒ポケットがついています。

これ前からほしかったです。というのも水筒を持っていてけば外出先でもジュースを買わずに済むから節約につながります。

飲み物って安いようですが、毎日毎日買っていると大きな出費になっています。

しかも最近では自動販売機のペットボトルの値段も160円になりましたので馬鹿にはできません(笑

スポンサーリンク
ad

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
ad