1家に1台!1年中使えるおすすめ機器「サーキュレーター」

サーキュレータ- 001

みなさんはエアコンをつけているとき、部屋の下と上で温度が違うなんてことありませんか?あれってホントに

気持ち悪い、、、

ですよね。夏は冷房をつけていると部屋の下のほうだけ涼しくなります。冬は暖房をよく使うのですが、暖房をつけて部屋の中にいると、顔と足先で温度が違うのですよね。あれほんとに困ります。足先は冷たいから温度を上げるけど、足先は暖まらずに頭だけどんどん温度上昇(笑。今日はそんな悩みを解決してくれる製品を紹介します。

スポンサーリンク
ad

サーキュレーター!

サーキュレータ―って知っていますか??は最近初めて知りました。なんでも部屋の空気をかき混ぜてくれるんだとか。気になったので早速購入。

そして届いて早速使ったのですがそこで1つ

扇風機と何が違う??

届いたとき「扇風機やん、まじかー」って。思いました(笑)

しかし、これは扇風機と似て異なるものでまったく違います。

両方とも風をだすものですがちゃんと違いがあるのです。

扇風機は人間に向けて使いますよね。しかしサーキュレータ―は空気を送るために使うのです。この送るというのがシンプルながらもすごい役割をしてくれるのです。

サーキュレータ―の特徴として、風がまっすぐ、そして強く出るという特徴があります。これをうまく利用するのです。

1年中使える!

サーキュレータ- 004

扇風機は夏だけの出番ですがサーキュレータ―は1年中出番があります。それぞれの使い方

部屋の換気や掃除をするとき

掃除や換気をするときにもべんりですよ

部屋の換気をしたいけど風が吹いていない!

そんな時ありませんか?

別に風がなくても換気はできないことはないですが、ほこりが舞うだけで外に出ない気がして気分的にもいやですよね。

そんな時にはサーキュレーターを窓に向かって風を送るとほこりもドンドン出ていきますし換気のスピードもすごく早くなります。もちろん風通りの悪い部屋で使うと効果は目に見えてますね。

夏は冷房と一緒に使うことで冷房を効率よく使うことができます。冷房の使用時は冷たい空気が下にたまるのでそれをサーキュレータ―を使って上に上げます。すると部屋全体が均一な温度になり。より冷房を効率よく快適にしてくれます。

それとサーキュレータ―を上に向けるといいましたが、ほとんどのサーキュレータ―はその用途上、風を上に向けて送れます。

1階から2階に

夏は1階のほうが影になるし熱い空気が上に行くので涼しいですよね。サーキュレータ―はまっすぐ強い風が出るので家の1階から2階に冷たい空気を送る荒業もできます。

冬も要領は夏と同じです。暖房使用時の部屋の上と下の温度の違いをかき混ぜるために使います。私はこの使い方が一番好きです。

冬の暖房はどうしても上と下の空気が層みたいになってますからね。これでイチコロです(笑)

静音モードつきがおすすめ!

サーキュレータ- 003

こんなに便利なサーキュレータ―ですが一つ弱点があります。これ少しだけうるさいのです。結構「ブーン」って鳴ってます。テレビ見てるときなんかはいいのですが。何かに集中しているときは邪魔です。なので

静音機能がついてるのを選ぶのがいい

ですがこれを使うとき注意してほしいのが静かすぎて消し忘れがあること。ほぼ無音なので結構消し忘れます。なので羽に絡まないような紐をつけて目で風を見れるようにしておくとか、タイマー付きのものを買うと消し忘れも防げます。

写真の私が買ったのと同じものはこのアイリスオーヤマ 小型サーキュレーター 固定タイプホワイト ENC-15-Wです。

これは静音もちゃんとついてますし、何よりアマゾンでの評価が高いのでおすすめのサーキュレータ―ですよ

スポンサーリンク
ad

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
ad