一戸建てにおすすめの1Gbps対応Wi-Fi(ワイファイ)ルーターはWG-1200HS、これだ!

こんにちは

今日はお勧めのルーターの紹介をしたいと思います。

最近はネットでも高画質の動画を見ることができるようになったり、動画配信サービスの発達などに伴ってプロバイダーでも1Gbpsの回線速度を提供してくれるところも多くなってきましたよね。僕のようなネット民にはAmazonプライムビデオとかがいい例かな笑?

回線を1Gbpsに変えると必然とそれに対応したルーターが必要となります。以前こんな記事を書きました。

ネット回線を1Gbpsにしても速度が出ないのなら一度通り道を確かめてみよう

↑家の回線を早くしたのでそれでしなければいけない見直しのポイントを紹介した記事です。

ってことで今回はそこで軽く触れたルーターなんですが、最近はルーターといってもたくさん種類がありますよね。僕が見てて驚いたのは、無線は速いけど有線は遅いていうの。最近の日本人のスマホ文化に特化したようなルーターが売ってたりしました。

けど僕が今回購入したのは、有線も1Gbps対応で速い、かつ無線も11ac対応で速いルーターです。

スポンサーリンク
ad

一戸建てはこれで決まりか、PA-WG1200HSがおすすめ!

wp-1456314914545.jpg

↑写真が早いですね、これです僕が買ったのは。

基本性能としては無線では11ac対応で有線では1000Mbpsいわゆる1Gbpsの通信速度が出ます。電波の強さとしては箱には戸建て3階まで対応しているみたい。僕の家は2階建てなので検証はできませんが。ルータを2階に置いて1階にいるときにスマホを使うと電波は4/5だったのでまあ使えるでしょう。

有線も無線も早い

今回僕がこれを買ったのはまず有線が1Gbpsの速度が出るということです。最近はスマホが普及しすぎたせいか有線の通信速度を抑えてコストダウンした製品もちらほら見受けられます。特に僕はデスクトップパソコンの買い替えの時に今まで使っていたルーターから有線でもっと通信速度の出るルーターがほしくなったので有線で速度の出るルータを選びました。

ちなみにLANポートは3個です。僕はパソコン以外にも置き型のゲーム機(僕の場合はPS4)にも有線でつなぎたかったので、LANポートが複数あるのはGoodですね!

有線の速度が出るのはわかりました。しかし僕はほかにノートパソコンとスマホも持っているので別に有線だけが早ければいいってものではありませんでした。それらもストレスなく使うには無線の通信速度が速くないと満足はできません。

そこでこのルーターでした。

有線は1Gbpsまで対応、無線では11ac規格対応でしっかりと速度が出る!文句なしでしょ!

小さくコンパクト

僕がこれを買って一番最初に驚いたのは意外と小さいということ。

公式発表のサイズは約33(W)×97(D)×146(H)㎜ (突起部除く)とのこと。

以前使っていたのはルーターは5年も型落ちしてたから比べるのはちょっと的外れかもしれませんが、一応写真を。

wp-1459934737850.jpg

wp-1459934737855.jpg

左、新ルーター 右、旧ルーター

こんな感じです。

かなり小さいですよね。パッと見で一回り小さいのが見て取れます。

厚みはWG1200HSのほうが厚いのですが、スタンドを見てみるとWG1200のほうがスペースを取ってないのがわかりますね。

小さいが電波もちゃんと強い

さっきも軽く触れましたが改めて。

例えば一戸建てって2階と1階でルーターとの距離が離れていると電波が弱くなり通信速度が遅くなりますよね?実際前のルーターの時は1階にいると電波が1か0を行き来するくらいで、動画なんか止まりまくりでした。

でもWG-1200HSは小さいにも関わらずちゃんと電波を運んでくれます。今では1階にいても電波は4/5ですね。動画なんて余裕で見れますよはい。

アプリで接続が簡単!

最近は当たり前ですね。こういう機能は。

大体ルーターというとパスワードを入力しなくても接続できる機能がありますよね。これだとNECなのでらくらく無線スタートです。これはかなり便利な機能なのですが。ちょっとめんどくさい一面もありまして、いちいち本体のボタンを押さないといけないのですよね。

友人や親戚が家来た時、いる部屋と同じ部屋にルーターがあればそこまで不便じゃないんですが、僕のとこみたいに2階にルーターを置いてたりしたらそうはいきません。

階段上がってボタン押して降りて、また上がって押して降りて、、、だんだん面倒になってきます笑。

でもこれはそれに加えてもう一つ簡単に接続できる機能がついています。それがこれ!

wp-1459936795523.jpg

これなんですよはい。え?これが何かって?

これはですね、なんとスマホをかざすだけで接続の設定が完了してしまう便利なアイテムなのですよ。

これを客間なんかに置いておくと、アプリを入れるだけでいちいちルーターのボタンを押さなくても設定が完了してしまうわけです。

ちょっと最後に

最後に注意ですがWG-1200HSと1200HPという種類があります。これらは見た目がほぼ同じですが、HPはビームフォーミング機能と中継機能がついているモデルです。

今回僕が紹介したHSはその二つの機能がついていないモデルです。なので価格が安く抑えられているんですね!

でもよっぽどの大きさの家じゃない限りHSで大丈夫でしょう。

ってことでWG1200HS。おすすめすよ!

↓これが紹介したWG1200HS(安いほう)

↓でこれがビームフォーミング機能と中継機能がついたHPモデルです!

では

スポンサーリンク
ad

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
ad