タブレットは消え行くのではないか?元タブレット所有者がぶった切る。

今日は最近思うことを。

最近の新しい出来事って何でしょう?たくさんあると思いますが僕はiPad Proの発売がパッて頭に浮かびます。12.9インチという超巨大ディスプレイを搭載してしかもジョブスが完全否定したスタイラスペンを付けての登場でしたね。

キーボード付きカバーも一緒にアクセサリとして登場してまさにノートパソコンの代わりになるのではないか?と言われています。ちょうど今みんな使っていることでしょう。

タブレットがノートパソコンの代わりになるかどうかわ前回の記事で紹介したとして、その記事の下のほうに[タブレットは消えゆくのではないか?」という意見を書いたので今日はそれについて

スポンサーリンク
ad

タブレットは消える?

厳密に言うと新しい形で使われるということです。

僕がタブレットを持っているころ友人たちはこれのことを「輝かしいもの」として見ていました。「かっこいい!」「できる男が持ってそう!」「機械系男子!」などなど。

でもね、タブレットって結構不便なんですよ(笑

不便なタブレット

実はね、めっちゃ不便なのです。

まずパソコンの代わりになりません。

タブレットに搭載されているOSはAndroidかiOSでスマホとまったく変わらないのです。Windowsタブレットというのもありますが、一般人がタブレットというものを呼ぶときは基本的に前者の2つがほとんど。

スマホとできることは同じだから持ってもまったく変わらない笑

タブレットなんてなくても困らない

スマホを持っていたらの話ですがね。

できることは同じなのだからそもそも必要ありません笑。もうタブレットを失って半年くらい経ちますが、

全然余裕です

むしろ困ったことは一度もありません。

今はNexus6があるので十分です。ただ一つあるとすれば動画の迫力がちょっと落ちることぐらいかな?

Surface bookのような形が便利だと思う

じゃあタブレットはどうあるべきか?とよく考えるのですが、僕は最近登場したSurfaceBookというようなノートパソコンでタブレットとして独立する形が一番いいと思います。

surfacebook

こんな感じ

あくまでノートパソコン。でも画面だけ取り外してタブレットにもなる。この形が一番便利だと思いますね。

これで画面だけで使うときはAndroidタブレットみたいな変態仕様になるともっと面白いと思います笑。まそれはさすがにないと思うけど。

とりあえず僕が言いたいことは、タブレットはスマホとできることがほとんど変わらない。ならいっそのことノートパソコンにしてしまってタブレットとしても使える形にしたほうがいいんじゃないか?ということです。そのほうがキーボードを使った文字うちもできるし、タブレットして持ち運びにもできる。いいと思いませんか?

だから別にiPad Proはあんまりほしいと思わない。でもSurfacebookはすごくほしいですね。

ま、あくまでこれは僕の考えですのでこれからどうなるか楽しみですね!

スポンサーリンク
ad

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
ad