FMトランスミッターの音質は悪いですよ

トランスミッターも便利なんだけどね。

こんにちは!Tsubasaです。

皆さん車で音楽を聴くでしょうか?最近はiPodはウォークマンなどの音楽機器を別で持ち歩くより、スマホで音楽を聴く人のほうが多いと思います。

さてさて、皆さんは車で音楽を聴くとき何で聴いているのでしょうか?最近はBluetoothという無線技術のおかげでスマホなどの音楽も気軽に聞くことができるようになりました。

今日はその手段の一つのFMトランスミッターについてのお話。

[adsense]

スポンサーリンク
ad

トランスミッターにラジオ以上の音質は出ない

↑これ僕が使ってたトランスミッタ。カーオーディオの付け替えで友人にあげちゃったけど笑

価格が安く手ごろなのがメリットなFMトランスミッターですが、ちゃんと弱点はあります。

ラジオの電波を使うということ

FMトランスミッターはその性質上、スマホなどから飛ばされてきた音楽をFMのラジオの電波に変換して飛ばす機械です。なので受け取り側に高音質で再生する能力がないと飛ばす側が優れてても音質は悪いのです。

そしてありがたいことにほとんどの車はこれが悪いです笑。コスト削減ですよね。

だからCDと交互に聞いて見ると音質の違いがよくわかります。僕なんかCDに入っている音楽はいちいちCDに切り替えてましたからね。それくらい音質に差が出る。

勝手な感覚ですが、デジタル的に言うと車の中で使うトランスミッターの音質は100kbps出てない感じです。だから僕はカーオーディオごと取り換えるのをお勧めしています。

カーオーディオをおすすめする理由

やっぱりね、カーオーディオに交換してよかった笑

「交換って難しいんでしょ?」僕もそう思っていました。でもカーオーディオの交換って難しいように見えて実は簡単だったりするのですよ。僕も実際に交換しましたが、必要な道具はドライバー1本であとはポン付け。作業は3時間あったら誰でもできると思います。説明書もついているので簡単簡単。あともし変えるのなら僕の作業の記事が参考になると思いますよ。

参考→意外と簡単!カーオーディオの取り付け方

あと金額はちょっと高いです笑。僕は11000円くらいかかりました。トランスミッターは2300円なので5倍ってとこでしょう。これを高いとみるか安いとみるか、そこで別れるでしょう。でもこれからの音楽をラジオ音質で聞くかそれともBluetoothで聞くかを考えると後者のほうがいいんじゃないでしょうか?そぅ思いません?

とはいっても最初はトランスミッタを買うのがおすすめ!!

でも最初はトランスミッタを買うことをおすすめしますね(どっちだよ!笑)

というのも音質の違いを気にならないかもしれないからです。僕も最初はCDとの違いがはっきりとわからなかったのです。だからこだわりる必要はなかったのです。それがいつからかこだわるようになってしまった(笑。だから変えたのですね。しかも設定が簡単だしね。

だから最初はトランスミッタを買って音を聞いてそれから音質が気になるようだったら変えればいい。

失敗しても2300円です。一か月ジュースやお酒を我慢すれば何とかなるでしょう。

ってことでまとめると

  • トランスミッターはラジオ音質
  • カーオーディオを変えたほうが音質がいい
  • でも最初はトランスミッタがおすすめ

って感じ。トランスミッタは僕も買ったこれがおすすめですね。

でカーオーディオは、僕が買った機器の次のモデルであるこれがおすすめです。

それでは良い音楽ライフを!
スポンサーリンク
ad

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
ad