カナル型のイヤホンが苦手ならAmazon プレミアムヘッドフォンがおすすめ!

皆さんはどんなイヤホンを使っていますか?

イヤホンって大きく分けて2種類、カナル型とインナーイヤー型っているのがありますよね。

カナル型は耳栓をするような感じで耳に装着するタイプで外を遮断して音楽の世界に入り込めるのがメリットです。それに比べインナーイヤーは昔からあるような耳に引っ掛けるだけという気軽に音楽が聴けるのがいいところ。

僕は両方のタイプを持っていますがその使用の割合は9割インナーイヤーです。

というのもカナル型は外の音が完璧にシャットアウトされるし耳に物を突っ込んでいる感じがして長時間装着していると疲れるし、あまり好きじゃないですね、むしろ嫌いかも。ゲームするときぐらいしか使いません。

それに比べインナーイヤー型は長時間つけてても疲れないし外の音がよく聞こえるから歩きながらでも聞けるっていいうのが気に入ってもう5年くらい使っていますね。

しかし今のイヤホンはほとんどがカナル型。カナル型が苦手&嫌いでもあまり選べないというのがインナーイヤー型のネックです。

そこで今日は最近買った絶滅品種(笑)のおすすめインナーイヤー型のイアホンを紹介します!

スポンサーリンク
ad

開封→見た目

20151016201124_p

こんな感じで届きました。箱じゃなくて袋みたいな入れ物。では開けてみましょう

20151016201159_p

20151016201215_p

20151016201243_p

外装はこんな感じ。AppleのEarpodsと比べると簡単な包装ですね。でもこれぐらいのほうが箱を捨てるのに悩みません笑

20151016201351_p

横から開けて

20151016201416_p

20151016201450_p

20151016201535_p

箱は2重になっていてプレミアム感を感じさせてくれます。

レビュー

音は普通のフラットな音

音は普通のイヤホンですね。でも100均で売っているようなチャッチイ音じゃないです。しっかり値段以上の音を出してくれます。音質を求めるとカナル型に行き着くと思いますが、苦手なのでこのぐらいの音質で十分。

音質はフラットなタイプでよっぽどこだわりがない限りは普通に聞けます。もし音が気に入らないなら端末側のイコライザで調整するのがいいと思います。

多分これのライバル機器?であるAppleのEarpodsと比べるとこっちのほうが低音が効いている感じです。

でもほとんど同じですね笑。いまイヤホンを2つに分けるのを使って両方を左耳と右耳で音楽を聴いていますが、記事を書き初めて30分立つというのに違和感なく音楽をきけてますからね笑

IMG_6686

こんな感じ。意外と聴けます笑

コードが絡まりにくい

AppleのEarpodsはめちゃくちゃコードが絡まるのですよ。ポケットに入れて取り出すと絡まる、とにかく絡まりまくる。

20151017083217_p

ていってたら絡まりました笑

でもこのAmazon プレミアム イヤホンはちょっと変わっててですね。イヤホンが磁石でくっつくようになっているのです。

20151016201559_p

こんな感じ。これが絡まりを抑えてくれるのです。

しかも!これだけじゃなくてもう一つ絡まりを抑えるこだわりがあって、それがこれ

20151016201822_p

このイヤホンコードプラグからボタンまできしめん状になってて平べったいんです。だからすごく絡まりにくいし、絡まったとしても簡単にほどくことができるっていうわけ。これが地味に便利です笑。

ボタンが便利

スマホを操作するためのボタンもついています。

20151016201723_p

音量プラス、マイナス、音楽再生ボタンの3つ。もちろんマイク内蔵ですよ。

対応はAndroidとKindleのようですね。アマゾンのレビューによるとiPhoneでは再生ボタンしか効かないみたいなので注意してください。Androidも使えない端末もあるみたいです。ちなみに僕のNexus6はちゃんと全部使えました。

【まとめ】Androidユーザーは買い

インナーイヤー型はEarpodsかAmazon プレミアム イヤホンの2択でしょう。シンプルにiPhoneはEarpods、AndroidはAmazon プレミアムイヤホンが無難です。

  • カナル型が苦手 or 嫌い
  • Android
  • インナーイヤー型を探している
  • なら超おすすめですよ!

    スポンサーリンク
    ad

    シェアする

    フォローする

    スポンサーリンク
    ad