スマホの充電とデータ転送にはRAVPower MicroUSBケーブル5本入りがおすすめ!

僕がスマホを持ち始めたのは今から5年ほど前のこと、なのですが先日人生で初めてUSBケーブルを買いました。基本的にUSBケーブルはスマホスマホの買い替えやモバイルバッテリーを買うと一緒についてくるので買ってなかったのです。

しかし以前のスマートウォッチを買ったのですがそれがコンセントと一体型の充電器でさらに輸入品だったもので家のコンセントと形が合わずUSBケーブルが一つ足りなくなったのですね。

そこでモバイルバッテリーからの充電用に使ってたUSBケーブルを使ってたのですが、家に帰ってから取り出して充電→出かけるときにまたカバンに直す、という作業が僕の中では面倒くさかったわけです笑。そして何回かケーブルをカバンに入れ忘れることもあったりとかなり不便。

ってことでまさかの今回人生初となるUSBケーブルを買いました!

スポンサーリンク
ad

僕がこれをおすすめする理由

wpid-wp-1443770168697.jpg

安いけど丈夫。

Amazonで購入したのですが、5本入りで\999っという安さ。一本当たり200円といったところでしょう。

100均とかでもUSBって売っていますが高速充電やデータ転送ができなかったりして100円クオリティなのが現実。USBでもこれは一本あたり200円にもかかわらず品質は僕のNexusについてきたUSBと同じぐらいです値段は倍ですが買う価値はの倍以上ってわけ

ちゃんと急速充電にも対応していますので安いからってなめてはいけません。

wpid-wp-1443853230874.jpg

wpid-wp-1443853230873.jpg

これがNexus6についてきたUSBとの比較。上は左下は右が今日紹介してるのです。

ちなみにコードの太さは普通ぐらい。でも3mだけ気持ち太くなっています。

3mから30cmまでの長さがある

wpid-wp-1443770167923.jpg

この商品は5本入っていて、0.3m、0.9m x2、1.8m、3mって感じ。

0.3mはモバイルバッテリーを充電しておく時など充電しながら使わない物に使うとコードがスッキリしてごちゃつきません。

持ち運びや家での充電には0.9mか1.8mが便利ですね。僕は車に予備としておいています。

そして3mは実は家で使うと1番便利!あまりの長さで持ち運びには適していませんが家で使うには部屋の端から端までカバーできるという驚異的な長さなのです。一度使ったら病みつきになります笑

それぞれ長所短所をうまく使い分けると使いやすいですよ。

USBは常に予備を持っておくのがおすすめ

wpid-wp-1443770168147.jpg

USBケーブルっていつ使えなくなるかわかりません。僕はスマホを買ってから今まで3本は潰してます笑

接触が悪くなったり、断線したり、基本的にUSBケーブルは消耗品と考えていいです。使い方にもよりますが寿命が短くて数か月長くて数年でしょうね。iPhoneのLightningケーブルなんかすぐ断線しちゃいますよね笑。

なので予備は持っていた方が吉。この商品は5本入っているのでいざというときの頼もしい相棒にもなってくれるわけです。

予備にひとつあってもそんはないですしおすすめですよ!

スポンサーリンク
ad

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
ad