安い!おすすめのワイヤレスマウス「Logicool ロジクール M235r」レビュー

wpid-wp-1443707598764.jpg

昨日マウスが壊れました笑

5年間使っている一体型デスクトップのVaioに付属していたマウスが不調を訴えてきました。どうも右クリックの接触が悪いみたいで、電池を変えたりしましたが治らず新しいマウスを買うことに、

Amazonで調べたところロジクールさんのマウスM235rが一番しっくりきたのでこれを買いました。

プライム会員ということもあり速攻届き今使っていますが

これめっちゃいいじゃん!

と思ったので今日はそのマウスの紹介。

スポンサーリンク
ad

コスパは最強

届いた状態はこんな感じ。Bluetoothじゃなくてレシーバータイプなので左の小さいやつがUSBポートを一つ占領します。

これがレシーバー。Unyfingレシーバーなので同時に複数の(公式では6台)の対応製品つながります。つまりこれ一つ差しとけば対応する製品でシェアできるってことです。

小さいからUSBポートに差していても気にならないのがいいですね。ってか僕のはデスクトップですが笑。

wpid-wp-1443707598664.jpg

でもノートPCとかには便利じゃないでしょうか?ってことで僕のEeebookに差してみました。

wpid-wp-1443709335527.jpg

こんな感じ。ノートでも全然目立ちませんね!これならいい感じです。

大きさは前使っていたマウスと比べると一回り小さいですね。でも小さいからダメってわけじゃなく持ち運びに適しているので外にも気軽にもちだせます。

wpid-wp-1443707598665.jpg

うれしい点がもう一個!実は電池が初めから入っているのです。だから買ったその日から使えるということですね。

パッケージを開けると、最近は見なくなった電池が入らないようにしている紙が挟まっています!

他にもパッケージが開けやすくなってたり、こういう気づかいがいいですね!

wpid-wp-1443707598732.jpg

ロジクールワイヤレスマウスがおすすめ!

USBにさしておけばずっと使える有線か、コードなんか気にせずに振り回せるワイヤレスかって結構悩みますよね。僕はデスクトップでの運用しか考えてなかったのでもっと迷いました。でも僕はマウスを振り回す派なのでワイヤレスにしました。

マウスって高品質を求めれば万単位まで価格が上がってしまうので、お財布と相談した結果、このM235rにすることに。この製品を選んだ理由は「安い」「電池もちがいい」この二つ。やっぱり安いというのは絶対にはずせない条件ですよね~笑。

安い

先に値段を書きますがこのマウスは1009円でした(Amazon、2015.9.28現在)。ワイヤレスだったら結構安い方じゃないでしょうか?予算は1300円くらいだったのでちゃんとおさまったし、1000円でワイヤレスマウスが買えたならお財布には優しいですね。

電池もちがいい

僕がワイヤレスマウスを買うときに一番重視したのがこれ。実は以前にも他社製のワイヤレスマウスを使っていたことがあったのですが、、、ま~電池がすぐに切れるのなんの、3か月持つかな?程度だったので面倒くさいの一言。そのせいでちょっとお金を出して買ったワイヤレスマウスがお蔵入りしたという過去があったので、電池もちはかなり選びました。

最近つぶれたVaioに付属してきたマウスは5年も使っていて電池を交換した記憶が2回しかないほど(本当はもうちょっとしてるはず)電池が持っていたので電池もちは重要だなってことが身に染みてます。

そして気になるこのマウスの電池もちはなんと12か月!!

あくまでメーカーの書いていることなので使用状況によって左右はあると思いますが

アマゾンに来ているカスタマーレビューを見る限り大丈夫でしょう。

amazonLogicool

ほら。998件で星4.5は相当いい商品じゃないとつきませんよ笑

ってことで安くて、ワイヤレスで、電池もちがいいマウスはこれで決まりでしょう

スポンサーリンク
ad

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
ad