僕が朝の1時間しかテレビを見ない理由

こんにちは

僕はテレビを見ない派です。といっても全く見ないのではなく朝の1時間ぐらいと録画しておいた番組ぐらい。子どものころは無邪気に朝から晩まで見るくらいでしたが、大学生になったころからかな?見なくなったのは。

今では録画しておいた番組と朝の1時間だけニュースを見ているだけです。ちなみになぜ朝にテレビのニュースを見るかというと基本的に手がふさがっているから。朝ごはんと着替えをしているときは基本的に手がふさがっているのでスマホが使えないという背景があります。

テレビって本当に見なくなりましたよね。と言うより「見る必要がなくなった」といった方がなんだかシックリくる。最近は「若者のテレビ離れ」というのをよくネットで見かけますが、僕もその一員なんだなと日々感じています。

スポンサーリンク
ad

テレビはもう時代遅れ

テレビは視聴率が命です。視聴率がなければ番組は打ち切りになりますし儲かりません。ですからどうしてもたくさんの視聴者に見てもらえるあるいは世間で騒がれている話題の番組になりがちです。

最近で言えば安保法案ですね。メディアではデモだのなんだのあの手のニュースばっかりになりました。それが一番テレビを見る人の関心を引くことができ視聴率が上がるのでしょう。(安保法案についてはネットで調べれば真実が見えてくる)

テレビ番組というのはたしかに面白いかもしれませんが、たくさんの人に見てもらわないといけないためメジャーで内容浅い番組が多くなります。すると自分の好きなことの情報はあまり入ってこないのですね。例えば僕の場合ではスマホが大好きでNexusの愛用者なので次期Nexusの登場が気になるところ。しかしそのようなマイナーな情報はそもそも受容が少ないのでテレビなんかで取り上げられません。

バライティ番組も見てて爆笑が出るくらい面白いですが、結局暇つぶし程度にしかならないのが現実。最近は経歴長めのYouTuberたちの動画編集技術が上がってきてますので声を出して笑ってしまうくらい面白いYouTuberもいますからテレビよりYouTubeのほうが時間も場所もとらわれずに見れる分便利に楽しめる。(画質もテレビよりきれい)

ネット動画ばっかり見ているとテレビは時代遅れといわれてもいいんじゃないか?と思います。

僕がテレビを見ない理由

そもそも面白くない

先にもちょっと言ったようにテレビ番組は視聴率が命なので番組がメジャーで浅いのですよね。それを5年も見ていると似たような番組やシーンが出てきます。そういうのを見るたびに

またこれか

と思うことがあります。面白い動画や企画は毎年繰り返されたりしますし他局で取り上げたりもされますから1か月に同じシーンを見ることなんて珍しくないですよ。

「これ見たことある」と思ってしまうようになった時には僕の中でテレビから面白さは消えていました。

自分の知りたい情報が流れない

自分の好きなことの情報はテレビでなんかまず放送されないでしょう。

ニッチでマイナーなことや好きなことはネットで調べたほうが深い情報がたくさん仕入れることができます。若干の活字慣れがいりますが苦手な人でも1か月読んていれば早く読めるようになるので大丈夫かな。僕も活字を読むのが苦手だったけどいつの間にかネットニュースばっかり見るようになってたもんね。

日本のここがイイね!←いらない

絶対に見たことがあると思います。「外国人観光客に聞いた日本のイイところ!」みたいな感じの番組かコーナー。

別にいいと思いますよ。でもね、褒められてばっかりで楽しい?

確かに日本は豊かだし先進国です。でもそうやっていいとことばっかり見て悪いことから目を背けていてはダメだと思うんですよね。日本なんて世界に比べればまだまだひよっこですよ。例えば僕がシドニーに行ったとき1枚のカードで電車とバスとフェリーに乗れた時は便利すぎてびっくりしたものです。世界を見渡せば日本よりもっと便利なものもありますし見習うべき文化もたくさんあります。上下関係とかいい例じゃないですか?あれのおかげで日本の足に重りをつけて走っているみたいに見えます。いっそ取ってしまえばもっと早く社会を走れると思うのですけどね。

だから日本のイイとことばっか見るより、悪いところを改善する方が社会的にはもっと便利になってもっと良くなると思うのです。

長い

1時間テレビを見て得られる情報が1だとしたら1時間でネットから得られる情報は40ぐらいでしょう。といってもこれは活字ニュースを読んだ場合に限ってですが。

でも僕が一番言いたいことは時間のことです。人間は1日24時間、これは誰にとっても同じことで寝る時間を除くと1日16時間っていうところですか。この限られた時間でテレビを見るのとネットを見るのでは知識の差が必ず現れます。

1時間もダラダラとテレビのニュースを見るならネットのニュースでも読みましょう。

場所を縛られる

テレビって見る場所限られますよね?家でしかまともに見れないですよ。

「ワンセグがあるじゃないか!」と思った方。じゃああなたはワンセグ使っていますか?地デジが当たり前になった日本においてあんな低解像の低フレームで見るなんてできない。テレビに映っている人の顔すら真面目に見えない。っていうのが本音でしょう。

またフルセグという地デジクラスの映像を見ることができる機能もありますがこっちはもっと電波が悪くなって見てられない。

本当に外でテレビを見たいのなら録画した番組を持ちだすかチューナーからネット配信してもらうくらいしか方法がないのです。しかし後者の場合は電波(4GやLTEとか)を使うと動画なので一瞬でデータ容量の上限に到達するでしょう。

そうなるとネット動画と条件はと変わらないしチューナーも買い足さないといけないので結局不便ということになっちゃいますよ。

まとめ

結局僕が言いたかったことはテレビよりネットのほうが魅力のある物になってきているということ。ていうかとっくに超えている。

スマホが当たり前になったからこそ時代が変わってきているのだなあと感じますね。

スポンサーリンク
ad

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
ad