【Android】バックグラウンドで動作しているアプリを止める方法

20150909133056_p

毎日スマホばっかり触っているとどんどん増えてくるのがアプリ。

僕は気になったアプリがあればどんどんダウンロードする派で気が付くとホーム画面がアプリだらけになってしまうこともしばしば笑。

そしてそんなことをしているとたまにある現象が起きることがあります。それは、、、

バックグラウンドでのアプリの動作

適当にアプリをダウンロードしているとその中にバックグラウンドで動作するアプリが混じっていることがあり、バッテリーを消費したり端末の動作を遅くしたり何かしらの悪さをしてくる奴がいます。

アプリを一個ダウンロードしてこういう現象が起きたのならそのアプリをアンインストールすればいい話ですが、僕のようにたくさんダウンロードしてわけがわからなくなってしまった場合。どのアプリが悪さしているのか突き止める必要があります。

今日はそのようなバックグラウンドで起動しているアプリをと特定して 停止 or アンインストールする方法を紹介します。

スポンサーリンク
ad

【Android 5.0】悪さをしているアプリを止める方法。

今回方法を紹介するのにつかう端末はAndroid5.1 lollipopのNexus6です。

ではまず突き止めましょう。

まずは端末の設定を開きます。

Nexus6の場合は通知バーを2回下げてきたところにあります。

20150909131907_p

設定が面が開けたらアプリという項目をタップ!

20150909131943_p

上のダウンロード済みという欄を実行中にスワイプすると

20150909132045_p

このように実行中のアプリが表示されます。

20150909132108_p

そこに使わないアプリがあればタップして、停止を押せば動きが止まります。

20150909132137_p

Marshmallow(Android 6.0)の場合

現時点で最新のAndroid 6.0では方法が変わっています。

まず設定を開き、開発者向けオプションを出していない方はまず開発者向けオプションを出しましょう。

下の方にある端末情報をタップし

ビルド番号を何回もタップします。すると

最初にタップした端末情報の上に新たに開発者向けオプションが登場します。これをタップし

実行中のサービスをタップ

すると確認ができます。

あとはLollipopと同じで、確認して止めたいアプリがあったらタップして、

停止を押せば止まります。

お疲れ様です。これでバックグラウンドで動いているアプリを止めることができました!

バッテリー消費量を確認してバッテリーを多く使っているアプリを突き止める方法は今度記事にします。

スポンサーリンク
ad

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
ad