腰痛はクッション一枚で和らぐ!?

最近PCと向き合う作業がふえて、デスクワークが多くなってきました。

そんなデスクワークの増加とともにやってくるのが、、

腰痛

そうなんです。腰が痛くなってくるのです。こればかりは何とかならないかと日々悩まされています。

もはや日本人の国民病とまで言われる腰痛。あなどってはいけません。

しかしなぜ腰が痛くなるのでしょうか?それは様々な理由があります。

スポンサーリンク
ad

悪い姿勢からくる

まず腰痛というのは悪い姿勢からやってきます。ヘルニアの方などは話が違ってくるのですが、普通の一般人の腰痛は悪い姿勢からくるものがほとんどです。

では悪い姿勢とは何なのか?例を二つほどあげてみましょう。

足を組む

座っているときに無意識に足を組んではいませんか??

私は無意識のうちに組んでいることが多いですね。PCと向かっているときも、何か書いているときも足を組んでしまいます。

足を組んでいる姿勢というのは、左右のバランスが崩れています。さらに足は骨盤としっかりつかがっているので、悪い姿勢にダイレクトにつながるというのを忘れてはいけません。

猫背

猫背は、一見腰痛とは関わりがないような感じがしますが、しっかりと関係しています。

本来人間の背筋というのはきれいなS字になっているのが理想と言われています。

座っているときは、足と背筋が骨盤で直角になるほうが腰がつかれません。

大腰筋という腰の前にある筋肉があるのですが、それが縮み猫背になり、本来の姿勢を保てなくなり、腰痛になるということなのです。

日本人は白人や黒人に比べて大腰筋が細くできています。だからすぐに縮んだりして姿勢が悪くなるわけですね。

日本人に腰痛が多いというのはこのことが原因のひとつかもしれません。

大腰筋が何かよくわからない方はこちらを参考にしてください。
これまでにない大腰筋集中強化トレーニング!!

クッション一枚で治す方法

背中にあてる

背中にクッションを当てると、悪い姿勢からくる腰痛は治ります。

私の場合は家にあったクッションを背中に当てていますが、それだけで今までできなかった長時間のデスクワークができるようになりました。

ちなみにこんな感じです。

IMG_5980

これに

IMG_5979

本当にその辺にあったクッションをのせただけ。これを背中がきれいなS字になるようにあてて座ればOKです。腰も疲れません。

最初は慣れない

今までの座り方が当たり前になった人がこれをすると、最初は慣れないでしょう。むしろ少ししんどい体勢かもしれません。私も足を組むのはその体制が楽だからです。

しかしこれだけは言っておきます。

そのような楽な体勢はその時楽でも、長時間でみると疲れる体制です。

早く自分に合った姿勢の座り方に変えることをおすすめします。

よりオススメなクッション

私が紹介したクッションを背中に当てる方法は確かに便利ですが一つ弱点があります。それは

座るごとにクッションを動かさないといけない

座るときにベストな位置でも一回立ってしまうとパタンと倒れてしますのです。なので固定できるクッションのほうがより便利です。

なので椅子に固定するバンドがついているものをおすすめします。そして低反発のほうが力を分散してくれるので長時間使っても疲れにくいです。
腰痛・背中の保護に♪低反発ランバーサポート

スポンサーリンク
ad

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
ad