暇つぶしにおすすめのサクッとできるアプリ 7つ

皆さん暇つぶししてますか~??

最近暑いですね。ぼくの部屋は朝から昼間、夕日まで日光が当たる位置なので、窓を空けずに部屋を放置していると簡単に室温40もいってしまします。もうドアを開けた瞬間に「ブオ!」とサウナのような熱風が襲ってきますよ。

さてさてそんな暑い毎日ですが、家に帰ってきたときに合わせてエアコンのタイマーを設定しておいたのが最高のタイミングでついてた時。「うわ~、キモチ~。よしこのまま暇つぶししよう!」ってなりますよね?

ごめんなさい冗談です。

違います。こんな暑い中ただでさえイライラが溜まるのに、暇があったらもっとイライラする。っていうことです。

そんな暇つぶしに最適なサクッとできるアプリを紹介します。

[adsense]

スポンサーリンク
ad

おすすめの暇つぶしアプリ

Running Circles

20150726155123_p

最初はこれ。

これは円の中から外側の円へと飛び越えていくゲーム。友達や知らない人とのゴースト対戦が燃えます。

パッと見簡単そうに見えますが、見た目とは裏腹に結構な難しさです。たまに絶対にかわせない敵が出て来るのですがそのときは

https://youtu.be/eiDdlZLlN3U

https://youtu.be/eiDdlZLlN3U

こんな顔になります。マジです。プレイしてみれば分かります。

ダウンロードリンク

アンドロイドはこっち

iPhoneはないんです。

でもCircles Runningがほぼ同じアプリです。

どっちがパクリかはしりません。

One More Dash

20150726155159_p

1タップでできる面白さならこれも負けてません。これはタップしながら進んでいくのですが、わざと障害物に当たるというちょっと視点をずらした発想をしないと高得点は出せません。

そこに難しさがあり、おもしろさがあります。

やりこみ要素も充実していて、アンロックできるキャラやステージのカラーもあるので、結構長くできます。

ダウンロード

アンドロイドはこっち

iPhone(iOS)はこっち

TowDots

20150726155146_p

僕がデザインだけで遊んでいるのがこれ。普通に面白いですけど。これの面白さはローディングしているときの画面に表示されるネタのような一言だったりします。この独特の世界観にはまるとドンドンプレイしてしまいますよ。

ライフ性で時間がたたないと何回もできませんがその辺はほかのアプリで暇つぶししましょう。

ダウンロード(DL)

アンドロイドはこっち

iPhone(iOS)はこっち

Magnetic Balls

20150726155222_p

普通のバブルゲームに飽きてはいませんか?

もし飽きてるならこれがよく効きます。これは磁石の要素がプラスされていますので。普通のバブルとはまた違った楽しみが味わえます。「右にくっつくのか?左にくっつくのか?おお!?右だー!」っていう実況を自分の中でするともっと面白くなります笑。

結構面白かったので友人に紹介して僕のでプレイさせたらいつの間にかありえない程ステージを進めていて

ジーザス!

ってなりました。そっからいきなり難しいステージでかなり苦戦しましたとさ。

DL

アンドロイドはこっち

iPhone(iOS)はこっち

Borderline

20150726155258_p

これは線の上に出てくる棒を右か左かでかわすゲーム。上下左右に棒が延びていくので左右を間違えてしまうのが楽しいです。

ゲームは簡単より難しいほうが面白いですもんね

ダウンロード

アンドロイドはこっち

iPhone(iOS)はこっち

Smove

20150726155315_p

これは3×3のマスで飛んでくる玉をよけながらアイテムを取るアプリ。最初は「何これ簡単やん」ってなりますが段々難しくなってきます。

玉をよけるだけでは得点にはならずアイテムを取った個数が得点になります。そして10個でレベルが1づつあがっていくという仕組み。

なので「アイテムを取らなくてはいけない、でも取ったら難しくなる」というドM仕様です。

ちなみに僕の点数はハイスコアは53です。これをMと見るかは実際にプレイしてみてください。

ダウンロード

アンドロイドはこっち

iPhone(iOS)はこっち

毛塊

20150726155242_p

ここまで英語でクールなアプリを紹介していたのにいきなり「毛塊」という漢字2文字もどんでん返し、しかもアプリも思わず「キモッ!!」ってなるようなアプリ。

でもちょっとまって!

実はこれを最後にもってきたのはネタのためじゃないのです。最後に持ってきたのはこれが一番面白いからです。

ルールはただ距離を進めば良いのですが、ステージには毛が大量に落ちているので毛塊がドンドン大きくなっていきます。大きくなると障害物に当たってしまいますよね?

でもそこが仕掛けで、画像にも移っているブロック。あれはあたると毛玉が小さくなります。小さくなりすぎると気になってゲームオーバーですがこの「小さくする」というアクションが進んでいくには重要なことなのです。

これが面白いのです。

ブロックにあたると着地までコントロールしにくくなりますから計画的にあたらないといけないのです。ですが大きくなりすぎると植木鉢(一発KOの障害物)にあたるのでそこの駆け引き。ん~面白い。

ぜひプレイしてほしいです。

ダウンロード

アンドロイドはこっち

iPhone(iOS)はこっち

まとめ

どうでしたか?何か1個ぐらい面白いのが見つかりましたか?

見つかったならうれしいです。

でも、もしそれがSmoveならあなたはMかもしれません笑

スポンサーリンク
ad

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
ad