そこまでタフにする?中国のスマートフォンX6800がタフすぎてビビる

皆さんはスマホを落としてしまって画面を割ったりしたことはありませんか?

ですが、そんなこととおさらばできそうなスマホX6800がいま話題になっています。

話題になっているのはこちらの動画です。

気になるスペックは、ディスプレイサイズが5.5インチ、バッテリーが僕のNexus6の2倍以上もある6800mAH、通信は4G対応IP68という超防水の防塵、CPUはMSM8916クアッドコアの1.3GHz、カメラはリア13メガピクセルフロントは5Mとなかなかのもの、さらにBluetooth4.0もついています。

しかし解像度は控えめな1280×720です。

ちなみに動画の曲(BGM)はBIGBANGのLOSERみたいですね。

スポンサーリンク
ad

【驚き】ある意味脅威のスペック

タフすぎる

https://www.youtube.com/watch?v=M1A7IiIGhgM

https://www.youtube.com/watch?v=M1A7IiIGhgM

まずスペックでも紹介したIP68という性能。これは対塵防水という「もう水だろうが埃だろうがかかってきなさい」というレベル。さらに擦るキズにも強いと公式サイトに書いています。さらに!衝撃対生もありバッテーが6800mHAということで、使用も外傷にも超タフということなのです。

いやタフすぎやろ

これほどにタフならスマホを落としまくりの人には最高の相棒レベルですよ。てかそういう人にしか需要がなさそう笑

ちなみにどれほどタフなのかは動画の1:30あたりから見るとわかります。ハンマーで殴ったり、はさみで引っかいたりしてますので。

はさみはちょっと怪しいですが笑、まああれで傷つかないのなら良いじゃないでしょうか?

バッテリーをとっても動く?!

https://www.youtube.com/watch?v=M1A7IiIGhgM

https://www.youtube.com/watch?v=M1A7IiIGhgM

動画の中では実際にスマホを触ったりそのタフさを紹介していますが、その中でも面白いのが3:18秒あたりから。

なんとスマホのバッテリーを外しても動いています。普通だったらありえませんよね笑

おそらくスマホ本体にもバッテリが搭載されているのでしょう。チラッと見えますがバッテリーに6000mHAと書いてあるように見えるので、本体側には800mHAのバッテリーが搭載されているのかな?

これはバッテリーを外したところにSIMスロットかSDカードのスロットが見えるのでそれの抜き差し用ですかね?

まあどっちにしろすごいのには変わりないですけどね(笑)

気になったら公式サイトに足を運んでみてください。

公式サイト→NO.1 X6800(英語)

スポンサーリンク
ad

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
ad