授業中にスマホをいじる方法が意外な発想で面白い!!

皆さんは中学高校だったときケータイはいじっていたでしょうか?

最近ネットで授業中にケータイをいじる方法が話題になっていて、みんな試行錯誤を繰り返しているみたいです。

LINE Qに投稿された質問には回答がたくさん来ており中には

教科書を真剣に読んでるふりしてさわってた。

とか

メモ帳をケータイの形にくり抜いて そこにハメる。

などの回答がありみんなよく考えているのだなということが伺えます。

しかし私が一番面白いと思ったのはGoodにも選ばれているこれ

なんと上着の袖から片方の腕を抜き下から出していじる方法。

これを考えた人は面白いですね

元ネタ、授業中にバレずにケータイをいじる方法ないですかね?

スポンサーリンク
ad

スマホと学生は切っても切れない関係

スマホは学生がリードしてきたものと思います。

リードというのはパソコンなどに詳しいユーザーとかをではなく、詳しくない一般の人々をリードしたという意味です。

僕が高校生のころスマホというのが段々浸透するようになったとき、親より先に子供である僕ら学生がスマホに先に使っていましたね。(その変に詳しい人はすぐに変えていましたが)。

生徒の間でスマホが広がりそれが親の世代に広がり今のスマホ利用率に来ているのではないかと思います。

ちなみに渋谷のJKのほとんどがiPhoneを使用しています笑

僕の高校時代のスマホの使い方

僕は授業中にスマホといえば机の下ですね。中には教科書を立てている子もいましたが、あれって前から見たらものすごく不自然で怪しいので僕はしなかったです。

基本的に先生がこっちを向いていないときにいじってこっちを向いたらやめる。というのが僕のパターンでした。でも何回か先生に気づかずに没収されたこともありましたかね笑。

高校でスマホをいじるのはよくないことですが普及率と利便性を考えるときっても切れない関係ですよね。

スポンサーリンク
ad

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
ad