格安SIM利用者の主な使い道は?

皆さんは格安SIMをつかってますか?僕は現在Ymobileと契約してますがNexus6の支払いを終えたら格安SIMに移行する予定です。

さて、MMD研究所の調査によると

■ 格安SIM利用者の5割はフィーチャーフォンとの2台持ち
タブレット所有も5割を超える

とのこと
→格安SIM利用者の5割はフィーチャーフォンとの2台持ち タブレット所有も5割を超える

どうも格安SIMは2台持ちのユーザーに受けてるみたいですね。

スポンサーリンク
ad

格安SIMは二台持ちに便利??

何かと最近格安SIMという言葉を聞く機会が多くなってきたのではないでしょうか?

でも意外とその意味って知らないのでは?

格安SIMというのは「主にMVNOが提供している月々の価格が非常に安いSIMカード」のことで、MVNOは簡単に言うとau,docomo,softbankから電波を借りて電波を売っている会社のことです

こんな感じ、とにかく料金が安いのが魅力です。

それがどうも2台持ちに好都合みたいですね。確かに一般的なキャリアでスマホを契約すると結構通信費が結構高いんです。だってあの料金っていろんなサービスがセットであの価格ってことですからね。普通にプランを組むと5,6千円は行きます。なので、そのサービスを使わなくてデータ通信だけほしいって人は料金が安い格安SIM で良いわけです。

それで組むと2台目の契約が安く抑えれて格安SIMが便利って言うことになります。

最近では格安SIMのシェアプランなんかも登場してますね。

僕の盲点だったところ

https://mmdlabo.jp/img_mmd/img2014/20150713_1.png

僕が一番驚いたのはこれ。

格安SIMの利用者がほかに所有している端末なのですが、「フィーチャーフォン」が55.5%、、、

その持ち方があったか!!

僕は今まで格安SIMの持ち方というとスマホとタブレットという目線でしか見ていませんでした(視野狭っ笑)。というのもやっぱり画面は大きいほうがWEBでもゲームでもSNSでも見やすいからなんですね。

でもこれは面白いですね。電話をフィーチャーフォンに任せてネットはスマホに任せる。確かに最近はレスポンシブデザインの普及でスマホでもサイトが見やすくなりましたし、もうタブレットなしでも意外といけるのかも知れません。僕も今はファブレットで十分ですし。

いや~勉強になりました。

スポンサーリンク
ad

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
ad