昔のスマホが出てきたので思い出を振り返る

IMG_6620

左からNexus6,AQUOS phone(shl23),htc EVO 3D

細かく言うと3年ちょっとですが笑、僕がスマホを使い始めたのは上の写真の一番右の型からhtcのEVO 3Dという端末で、当時シングルコアが多かった時代にデュアルコアのCPUが入っててさらに液晶は3Dと当時にとっては結構衝撃的な端末だったのを覚えています。

いやースマホって本当に変わりましたね。きょう部屋からEVOのスマホが出てきたので久しぶりにつけてみたのですが

いやー変わったな~

とおもったので、そのこんところを記事にします。

スポンサーリンク
ad

スマホは日々進化していると感じた

スマホは日々進化してますね。最近Galaxyのエッジスクリーンとか数年前から考えられなかったです。液晶が曲がるなんて当時の僕に言ったら「ウソやろ?!」って言うでしょう笑。iPhoneはスローモーションがすごいですよね。1秒間に240枚の写真を撮影できるカメラなんかもう革命ですよ(笑)

でもそんな超すごい技術もいいですが、僕が今回驚きを感じたのはもっと基礎的なとこ。

画面の大きさ

画面って大きくなりましたよね。

僕が最初に買ったEVO3Dは4.3インチでした。当時のiPhone4が3.5インチだったことを考えると少し大きかったかもしれません。でもこれが普通の感覚で使っていて、3D液晶が搭載されていたこともあり時代を感じさせてくれる端末でした。当時のスマホはAndroidとiPhoneも両方買う子が多買ったのですが、圧倒的にiPhoneのほうが動作が早くて使いやすかったですね。というのもあの時のAndroidは2.x.xとかの時代で今と比べるとどうも時代に性能がついてっていない感じでした。しかしiPhoneは昔からサクサクと安定した動きを見せていたのでそのころから使いやすかったです。

そこから二年の時が過ぎてスマホでがは5インチが主流になったころAQUOS Phoneを買いました。このころの僕は「画面の大きさより携帯性重視」でしたので、他の端末より一回り小さい4.8インチのAQUOS Phoneを選びました。このころになるとAndroidもクアッドコアが主流になっていて、iPhoneと同じような感覚で使えるほどまで成長していました。

それから一年ちょっと、ひょんなことでNexus6を買うことに。これは名前のとうり6インチですので結構でかく感じます。でも使ってみると意外とそうでもなくすぐ慣れて使いやすくなりました。

この先はどうなるのだろう?

この次はどうなるのでしょう?。僕は6インチがスマホ(ファブレットとも呼ばれるが)の限界だと思いますね。別に画面を大きくしてもいいと思いますが7インチになるとタブレットの分類に入りますよね。一台には限界があります。なので次は二台持ちなんか意外とはやるかもしれません(笑)。

たとえば

5インチ以下のスマホ+7インチ or 9インチタブレット

6インチスマホ(メイン)+11インチなどの小型ノートPC

とかどうでしょう?

実際僕はASUSのEeebookという安いパソコンとNexus6の2台持ちです。パソコンでネットを使いたいときはバッテリーの減りが小さいBluetoothテザリングを使っていますね。タブレットとの2台もちでも活躍すると思いますよ。

これからは2台もちの時代!!(が来たら面白い笑)

バッテリー

最近のはバッテリーも大きくなってきてますね。僕の今使っているNexus6は約3000mAhぐらいです。対する最初のEVO3Dは1700ぐらい。

EVO3Dにとってこのバッテリーの数字はかなりきつかった笑。メーカーもそこにはちゃんと理解を持ってたらしくバッテリーが標準で予備用がついていたぐたい。合わせて今のスマホと同じぐらいの3000ほどあったような感覚でしたね。当時はそれでちょうどいぐらいでした。

スマホのバッテリーが少ないように見られだしたのはこのころのような気がします。それから画面の巨大化と一緒にバッテリーの巨大化も進んでいったのようなかんじでしたね。それに最近はエコモードとかあってべんりですよね。前はあんなのなかったですよ。

今後はどうなる?

バッテリーの容量が大きくなると確かに日持ちしていいかもしれませんが、そもそもバッテリーは家を出て帰ってくるまで持てばいいわけで。大きくするのかちょうどにするのかは正直ユーザーのニーズ次第ですよね。

とりあえず現在はリチウムイオンバッテリーなのでこれが変わらない限りは革命が起きないでしょう。

アプリアイコン

これが一番変わりましたよね。最近はフラット思考のアイコンが受けます。実際僕もフラットのほうが見やすいしデザインも気に入っています。でも前は全然違っていました。アイコンは立体感のあるものが多かったですね。もちろんiPhoneのアイコン例外じゃないです。

これからもフラットなアイコンは続くような気がしますね。というのもスマホの小さな画面にリアリティを求めすぎても結局はアイコンがごちゃごちゃしてしまうだけですからね。EVO3Dのドロワーを久しぶりに見ましたが時代を感じます(笑)。

でも個人差はあると思いますから一応比較として画像を張っておきます。

Screenshot_2015-07-12-12-47-27~2

どうですか?僕はフラットなタイプが好きなので断然今ですがね笑

最後に一言

スマホの進化を見てるだけでも面白いですよね

スポンサーリンク
ad

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
ad