Googleのオフィスが結構使えてもはやMicrosoft Officeを使わなくなってきてる

google document

大学もテスト期間が近づいてきまして、レポートの課題が多くなってきました。

家と学校にいるときでは学校の方がやる気が沸いてくるので学校でレポートをしようとするのですが、皆この時期はレポート三昧で追われているのでパソコンがあいていないという状況になります。

ですが僕はノートPCでGoogle Officeを使って図書館でレポートを仕上げています。レポート程度なら正直Google Officeで十分です。

そして使ううちに、「ていうかこれのほうがつかいやすい笑」てなっちゃったので今日はそこんところを紹介

スポンサーリンク
ad

Google Officeがすごい

本当にすごいです。僕は自分の持っているパソコンにMicrosoft Officeが入ってないから、最初のころは学校においているパソコンのOfficeを使うしかなかったのです。でもヒョンな拍子からGoogle Officeを使うようになたのです。

そもそもGoogle Officeを使うようになったきっかけ

そもそも僕がこれを使うきっかけになったのは、Eeebookというノートパソコンを購入したからです(軽い!安い!コンパクト!のノートPCならASUS”Eeebook”)。このパソコンにはKing Officeというのが入っているのですが(これ自体は使いやすくて気に入ってる)、もっと便利になる方法はないかな?と考えたところ「なんかGoogleにオフィスが入っていたな」というのを思い出しまして使ってみたわけです。

なんか前にMicrosoft OfficeとGoogle Officeのパロディがやっていてそれが頭に残っていたのでさっと思い出したのです。内容は「Google Officeを使うなんて大きな賭け」って感じです。

でも実際使ってみるとあら不思議、使いやすいではありませんか。

クラウドだから便利

Google Officeは基本的にクラウドで動作するアプリです。つまりパソコン本体にいちいちアプリをインストールする必要がないのです。オンライン環境があればどこでも作業ができます。僕はNexus6でBluetoothテザリングを使いネットにつないでいます。Bluetoothなので速度は速くないといわれますが、実用範囲内ですね、おまけに消費電力が低いのも魅力的。

オンライン環境はテザリングを使って解決しています。そしてオンラインならではの機能が自動保存ができるということ。普通のオフィスだと上書き保存など押して保存しなくはなりませんが、これは作業をこまめに保存してくれるので「バッテリーが!」とか「フリーーズだと?!」という最悪の事態が起きても、内容がこまめに保存されているのでデータは大丈夫ていうわけです。

Googleアカウントさえあればどんな端末でも見れる

Google rogo

スマホ、もう当たり前に持っていますね。Googleアカウントを持っているならそんな端末でも見ることができます。

AndroidをつかっているならGoogleアカウントは絶対に持っています。Google OfficeはPCでもスマホでも使うことができますので、「PCで作業を進めてスマホでチェック&訂正」とか「スマホで資料を完成させる!」っていう荒業もできますね。

Google Officeなので、たまにiPhone、Macはつかえるの?と聞かれますが安心してください使えます。WEB上で動くものなのでMacはもちろん動きます。iPhoneならstoreからGoogle ドキュメント、スプレッドシート、スライドで検索すれば出てきます。

共有も便利

オンラインなら共同作業も便利です。相手のGmailを知っていればすぐに共同作業をすることができます。

僕なら数人のグループで進める課題が出たときなんかに重宝しますね。皆で協力してひとつのファイルを編集できます。

ほかには文章に不備がないか友人に見てもらうときにも共有します。自分ではわからない間違えなんかは他人のほうが気づきやすいです。中には悪ふざけで勝手に編集しようとする友人もいますが、そんなやつには観覧のみの権限しか与えないこともできるので大丈夫笑。

まさにスマホが普及したからこその機能です。

MicrosoftもOfficeオンライン出してるけど?

だしてますねOfficeオンライン。

正直相互性を重視するならあれを使うのが一番良いですね。でも僕が使わない理由は”僕はGoogle端末が多い”という点です。僕はデスクトップ、ノートPCにはクローム。スマホはAndoroidなのでGoogleのほうが便利なのですね。一回使ったのですが、Microsoftアカウントを使ってログインしなければなりませんし、パソコンでもログインしなければなりません。僕はクロームにGoogleアカウントでログインしているのでドキュメントもすぐに開きますし面倒な手間がかからないのです。

相互性は言うほどよくはない

でもこれを使う上で一番気になるのって相互性ですよね?

はっきり行ってあんまりよくはありません。基本的に印刷までGoogle Officeでできますし大まかには表現できますが、微妙なレイアウト(Google ドキュメントには10.5ptがない、スライドのテーマが違う)の表現がしたいならちょっとしんどいかもしれません。

僕が最近驚いたのはスライドのテーマで、Googleのスライドにはすごくデザインがいいテーマがそろっているのですね。それを使ってMicrosoftのほうで再生したら意外といけてたのですよ笑。でもテーマの模様が画像として認識されていて後から修正するのにすごくめんどくさかったということがありました。あの時は急で戸惑ってしまいましたが、ちゃんと完成させてると大丈夫ですね。

でも正直Microsoftのほうを強制的に使わなければならない

まとめ

なんだかんだでずっとGoogleのオフィスを使っています。

理由は、スマホで確認&編集できる。自動保存ができる。オンライン環境があればPC、タブレット、スマホで使える。こんな感じ。

ぜひ使ってください!

スポンサーリンク
ad

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
ad