スマホが常識化することで僕が心配してしまうこと

先日こんな記事を目にしました。

YAHOOニュース

衝撃から常識へ・高校生スマホ所有率は85%に

キャッチコピーがおもろかったので引かれちゃいました。高校生のスマホ所有率が85%あがったという記事

想像以上に確信をついています。確かに衝撃から常識へスマホの時代はもう始まっているのです。

今日はそれについて書いていきます。

スポンサーリンク
ad

スマホが常識化する

最近は皆スマホなのでありませんが。iPhone5が登場したころ、スマホを持ってない人とであったときに「スマホじゃないの?」とよく聞きました。

その当時でも僕ら若者の間では常識化していました。

それからiPhone6の時代になったてことは、もっと当たり前になったてことです。僕は現在大学生ですが、キャンパス内を歩く人、授業中、しゃべっている人、みんなスマホです。フィーチャーフォンを使っている人を探すのはもはや至難の業になります。

そのくらい常識化が進んでいるのです。

もしあなたが初めて会った人に「スマホ持ってない(使えない)」って言われたらどう思いますか?

僕だったらまず「え!?!?」って驚くと思いますね。その後に絶対にスマホの購入をすすめると思います笑。

皆さんはどう思いますか?

僕は驚く方がほとんどだと思いますね。というのもこのブログ見ている人の4/5ぐらいはスマホだからです。驚くということはそれを非常識と見ているのではないですか?

でもそれならいいんです。だいたい20歳ぐらいになるとそういう風にみるだけなのです。

でも僕が一番気になるのはそれが原因で学校でいじめなどの問題が増えないか?ということ。いじめはいつの時代もあるものです。僕は卒業してから聴いたのですが、僕の中学校でもあったらしいですから。

僕が小学校低学年のころは携帯電話を持ってないのが当たり前でした。その頃僕は地域の野球チームに所属していて、そのチームに2つ下の子が新しく入団してきたのです。その子がなんと携帯電話を首からぶら下げて持っていたのです。もちろんすぐ話題になりました。友達たちと「贅沢だ」「必要ない」など、いかにも小学生らしいねたみでその子を毛嫌いしてました。今思えばあれは一歩間違えるといじめになっていたのでは?と思います。

その頃は持っていることに対してのねたみですが、今度は持っていない子に対してそのような行為が起こるのではないかと思ってしまいます。ここまでスマホが普及しているのです。そんなことが起こってもなんも不思議じゃないですよね。

皆さんはどう思うのでしょうか?

スポンサーリンク
ad

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
ad