バイトの仕事をできるようになる方法

photo credit: HA1-000381 via photopin (license)

photo credit: HA1-000381 via photopin (license)

こんにちは

当ブログを書いているTsubasaといいます。

現在僕はとある飲食店でアルバイトをしています。前に2年、ファストフードでバイトをしてから「ほかのバイトもしてみたい!」と思い、バイトを辞めて今の飲食店でバイトをしています。

新しくバイトを始めると「新たな仕事」が増えていきます。簡単にこなせればいいのですが、中には難しい仕事が必ず1個は混ざっていますね。

そして新しいバイトを始めるとそこでつまづいてしますのです。「仕事が難しくて進まない」、「早くこなそうと思ってもうまくいかない」。

仕事を早くこなすにはいったい何が必要なのでしょうか?

[adsense]

スポンサーリンク
ad

仕事を早くする2つの秘訣

仕事を早く終わらすには二つの秘訣があると僕は考えています。

スピード3割、効率7割を意識する

基本的に仕事の速さは「スピードが3割、効率が7割」です。

もしあなたが仕事を早く終わらせたいならスピードを上げるより効率を上げるげるほうが結果的に早くなります。

皿洗いにたとえましょう。たいていの飲食店は洗い物がありますね?洗いものがあるなら食洗器もおいてあると思います。

食洗器があるならいちいち全部汚れを落としてから入れるのではなく、「食洗器がどの程度の汚れまで落とせるのか?」をしっかり把握して、それに合わせて洗う量を変えます。

簡単に言うと「100の汚れの内、食洗器が60落とせるなら、自分は40落とせばいいのです。

どこまで他人に任せれるか

とは言え、人の力の限界があります。

そこで次は他人の力を借りる方法があります。自分の力でうまく進められないなら仲間に「さりげなく」助けを求めましょう。

人がひとりでできることなんて結構しれているものです。おそらくバイトや仕事でできる人ていうのは、めんどくさいことは意外と他人任せの人が多いと思ます。あくまで多いだけでちゃんとできる人もいますよ。しかし僕が出会った中では8割そんな感じです。

もし苦手なことがあるなら思い切って他に頼んでみましょう。(しかしスキルを磨くことも大切ですよ!)

仕事ができるようになる近道

photo credit: short cut via photopin (license)

photo credit: short cut via photopin (license)

仕事ができるようになるにはいろいろな方法があると思います。

その中でも僕がバイトをしてきた中で重要と思うものを紹介します。

まずはできる人を観察

何でも自分の力でこなしていくには限界があります。なのでまずは「できる人の特徴を観察」がいいでしょう。

仕事ができる人というのは何かと特徴があるものです。「あの人はここが人と違う」「あの人はこの方法を使うから早い」というのがたくさんあると思います。

そこを見つけましょう。

他人のスキルを自分のものにする

自分と違うところを見つけたら。何も気にせずマネしましょう(笑)

何でもチームワークを大切にしましょう。僕は他人のスキルをまねることも立派なチームワークだと思います笑。

マネはするけどパクリはしない

マネをするには一つ注意が必要です。

パクリはいけません

マネとパクリてどう違うんだよ!とかいう声も聞こえてきそうですね笑。

確かに同じのような感じもしますが、僕は違う意味でとらえています。

「パクリ」はそのまま100%そのままパクること。

「マネ」は他人のスキルを「自分というフィルターを通して」自分の中で新たなスキルにすること。これを僕はマネといいます。

なのでどんどんマネをして自分のスキルを上げていきましょう。

ミスを上手に帳消しにする

仕事やバイトで必ずと言ってもいいほど出てくるのがミスです。

「ダメなやつはミスが多い」とかありがちな感じで聞こえますが、これも仕事ができない人にありそうな特徴ですね。

しかしそういう人は気づいていると思います。

できる人も意外とミスをしているということに

意外とできる人もミスをするのです。

しかしできる人というのは何かとミスをうまいことなかったことにしています。

僕は大阪に住んでいるのですが、この辺ではミスを笑いに変えているパターンが多いですね。

イメージは大切

直接は関係ありませんがイメージも重要な要因の一つです。

本当はあんまり失敗しないのに「失敗するイメージ」がついてしまうと本当にもったいないです。

イメージは実力を大きく見せたり小さく見せたりする魔法のような存在です。このイメージがマイナス方向に向いていると、なかなか周りからは認めてくれないのです。

失敗やミスを恐れない

失敗すると先輩や上司に怒られます。当たり前です。

成功は確かに大事です。しかし

失敗は成功よりも大切です

ここ間違えてとらえている人が多いのではないでしょうか?

失敗するから違う方法を考えて、次に同じ失敗を繰り返さないようになっていくのです。

まとめ

バイトってつらいですよね笑

スポンサーリンク
ad

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
ad