これは便利!大量の画像を送ったり共有する簡単な方法!

こんにちは!

今日はたくさんの画像を友人や知らない人などの色んな人と共有する方法を紹介します。

先日Youtubeのほうで生放送したのですね。ゲームの生放送だったんですが、みんなで記念撮影するシーンがあって、それが一枚とか二枚ならいいんですが、僕の場合軽く100枚を超えていたんですよ(笑)。

僕はYoutubeのアカウントでTwitterも持っているので最初はそっちに貼ろうとしていたんですが、Twitterって一回に4枚までしか投稿できないんですよね。

だから100枚何て貼ろうと思ったら「何回投稿しなければならないんだ」って感じですよね(笑)。

なのでベストショットだけにして数枚しか投稿しなかったんですが、そうしていると友人の一人が「Google フォトを使えばいいと思いますよ」って教えてくれたので今日はその紹介です。

スポンサーリンク
ad

大量の写真を共有するならGoogle フォトが便利

今回友人から紹介してもらったのはGoogle フォトを活用して写真を送る方法です。送るというかは共有するって考えですね。

その前に今回の方法はですね送る側はGoogleのアカウントを持っていることが前提です。もし持ってない方は取得してください。

スマホの場合

ではまずスマホで送る方法を紹介します。

まずアプリを開いたら上にある+をタップします。

wp-1461050724555.jpg

タップしたら

wp-1461051057263.jpg

下の方に共有アルバムって言うのが出てくるのでタップ

wp-1461050724557.jpg

するとアルバムが作成されるのでタイトルを決めて右上の共有をタップします。

すると共有リンクのコピーとが出てくるのでそれで完成なのですが、

共有する前にアルバムオプションを見ておきましょう!

wp-1461051057227.jpg

右上のオプションメニューから共有オプションをタップ

wp-1461050724549.jpg

こんな画面になります。この画像で四角に囲っているところは、書いてある通り「共有相手がこのアルバムに写真などを追加できるようにする機能」です。

例えば旅行に友人とかと一緒に行った時の写真を一つのアルバムにする時なんかだと便利な機能ですね。

でも僕が使ったのは、生放送で撮影した写真を大量のリスナーに送る目的だったので、ここをオフにしました、荒らしとか居たらイヤですもんね。

PCの場合

次はPCで送る方法ですね。ほとんど同じす。

まずはGoogle フォトにアクセスしましょう。

GooglePhoto1

アクセスしたら上のプラスボタンをクリック

GooglePhoto2

出てきた共有アルバムをクリックします。

GooglePhoto3

そして共有したい写真を選択して、右上の作成をクリック

GooglePhoto4

こんな画面になるのでタイトル決めて右上の共有をタップ!

GooglePhoto5

共有相手に写真の追加を許可するなら四角で囲ったところはONにしててください。

逆に相手に写真の追加を許可しない場合はOFFにしましょう。

これでアドレスを教えて完了です!

大量の画像を簡単に送ることができる。

大量に送れるのがこれの一番いいところですよね。

僕の場合だと100枚を超えてましたから、Twitterだと4枚までだし、Facebookだとみんなアカウント使ってないし、LINEは公開してないし、だったんですよね。

だからGoogle フォトは便利でした。

画質がきれい

例えばLINEで画像を送ったとしましょう。気づく人は気づきますが、あれって画質がかなり落とされるんですよね。

だから目がフルハイビジョンに目が肥えてしまった人にとっては「画質荒すぎだろ」ってなってしますんですよね。

まあGoogle フォトも圧縮はされてしまうんですが、それらのサービスよりかはずっと綺麗です。

そりゃデジタル一眼レフでとった写真なんかはかなり圧縮されますがFHD程度なら全然大丈夫と思いますね。

画質を問い詰めればきりがないですが、これは今使えるサービスでかなり優秀だと思いますね。

アップするにはGoogleのアカウントが必要

GoogleのサービスなのでGoogleのアカウントが必須になります。

僕はスマホがAndroidなので全然困らなかったですが、iPhone信者の方はもしかしたら持ってないかもしれませんねそんな場合はGoogleのトップページからアカウントを作成しましょう。

Googleに画像を送っているというのを忘れてはいけない

これはデメリットでもどちらでもないかもしれませんが、

Googleはアップロードされた画像を使って自社の画像認識システムの向上を図っています。なので自分のアップした画像が使われているというのを忘れてはいけません。

でも悪用に使ったら信用が落ちるので悪用はないと僕は考えています。

以上!ありがとうございました!

スポンサーリンク
ad

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
ad