【イメージ作ってみた】昼光色?昼白色?電球色?実は意外と重要な蛍光灯やLED電球の種類

昼光色昼白色電球色比較2

皆さん何こんにちは。

皆さん蛍光灯を選ぶとき、昼光色、昼白色、電球色という種類を見たことはありませんか?

僕も最近それを実感した身で、先日部屋の蛍光灯が切れたときにすごく悩みました。パッケージは青とか緑とかオレンジとかで「俺は白が買いたいんだー!」「なぜ白がない!」とか心の中で叫び名から迷ってましたね笑。

ってことで今日はそんな人がこれ以上増えないように蛍光灯やLED電球を選ぶときに出てくる昼光色、昼白色、電球色の3種類について、押さえておくべき色のポイントを紹介したいと思います。

スポンサーリンク
ad

それぞれの色の特徴

色の特徴を紹介する前に色温度の単位を出しておきます。

というのも電球の色を調べる時って何かとこの色温度というのが出てくるんですね。だから電球を選ぶ際には色温度を覚えておいて損はありません。ってことで重要なところをWikiから

Increasing hues of the Planckian locus

ここで注目してほしいのは数字で、

数字が大きくなれば青く、低くなればオレンジがかった色になります。

単位は K(ケルビン)という単位を使います。

クールな白が特徴の昼光色

読み方は「ちゅうこうしょく」

昼光色は色温度が約6500Kの色で、昼白色と比べるとスッキリとした白って感じ。

集中したいときや、何か作業したいときはこの昼光色が向いていると思います。実際僕はPC環境の電球を昼光色から昼白色にしましたが、ちょっと必要以上にリラックスしてしまいますからね笑。

ナショナルではクール色

NECではフレッシュ色

とも呼ばれたりします。

太陽光に近い昼白色

読み方はちゅうはくしょく

昼白色は色温度が約5000Kの色で、太陽光に近いのが特徴です。

実際の太陽の光って真っ白な白じゃなく実はちょっと色温度が低いんですね。だから先の昼光色と比べるとちょっとだけ緑っぽく見えます。だからどのメーカーもパッケージは緑なんですね。

でも僕の感想としてはこっちの方がより白って感じがします。僕の部屋は電気が2個あって昼光色と昼白色なんですが、比べてみると先の昼光色の方が青みがかっています。

ナショナルではナチュラル色

NECではマイルド色

とも呼ばれたりします。

ちなみに僕のお気に入りも昼白色

オレンジがかった色でリラックスできる電球色

電球色は色温度が約3000Kの色で、赤味の効いたオレンジっぽい色が特徴です。

これは白とは言えず、明らかにオレンジって感じです。僕も実際には家電量販店でしか見たことがないんですが、かなりオレンジってます笑。

だからリラックスしたいときには良いかもしれないけど、何か集中したいときには向いていないかも。

ナショナルではウォーム色

NECではリラックス色

とも呼ばれたりします。

画像編集ソフトを使って比較してみた

って言葉や文字を使って言ってもはっきりってよくわからないと思います。

なので今回は画像編集ソフトを使って、色温度の違う画像を作って比べてみたので紹介します。

昼光色昼白色電球色比較2

ってことでこんなの作ってみました笑。先に言っておきますが、実際の色じゃなく色温度をイジって作ったイメージ画像ですので、そこのところご了承ください。

でも昼光色と昼白色蛍光灯は実際に今も使っているのでうまく再現できているとは思います。電球色は昼白色から色2000K動かした色で表現しています。

ただこうしてみると電球色ってかなりオレンジですよね。リラックスしたいときはこの色にしたいけど、パソコンや作業するときにこの色は使いたくないって感じ。

僕のおすすめは昼白色

そんな3種類の中、僕が1番おすすめするのは昼白色です。

というのも太陽光に1番近いからなんですね。

前に使ってた昼光色もよかったんですが、疲れるんですよね。青の光って光の波長としては短く、強い光なんですよね。だから目や方が疲れてしまう。

正直、昼白色もちゃんと青の光は含まれています。正直昼光色と昼白色の差は少ないと思います。

ですが昼白色だと明らかに青が少ないのはわかるので、気分的にすごく楽なんですね。知らぬが仏ってやつです。どうせ同じ光なら、気分だけでも楽でいたいじゃないですか。

だから僕がメインで使っている蛍光灯はホタルックのマイルド(昼白色)です。

ホタルックは残光があって、豆球が好きじゃない僕にはすごく向いています笑

ってことで今日はこの辺で失礼します。

では!

スポンサーリンク
ad

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
ad