【Youtube実例付き!】PS4で生放送(ブロードキャスト)する方法

いや~昔から時がすぎるのは早いというのはこういうことで、僕もYoutubeでゲーム実況を初めてもうすぐで1年になります(16年9月で)。

これまでたくさんの動画を作って公開してきましたが、中でも反響が多いのが、、、

生放送

「動画つくってないじゃん!」というツッコミは置いといて笑。

生放送って配信者とリスナーの距離が1番近くなるので人気なのですね。実際僕も10回?くらいしましたが、「もう一度やってほしい!」とか「面白かった!」など毎回反響はかなりいいです。

PS4には最初から生放送の機能が備わっているので、それを使ってしています。

操作は説明通りに進めれば簡単にできるのですが、せっかく実際に経験した僕がいるので今日はもっとわかりやすく紹介したいと思います!

スポンサーリンク
ad

PS4に搭載されているブロードキャスト機能を使う

準備するもの

各動画サイトのアカウント

2016082115151847

PS4には予め、数サイトへ生放送(ブロードキャスト)できる機能が備わっています。現時点(16/08/21)だと

”ニコニコ生放送”、”Youtube”、”Twitch”、”dailymotion”の4サイトです。

まずは各動画サイトのアカウントを用意します。どの動画サイトもアカウントがないとライブをすることができないので、PS4のブラウザやPC スマホで取得しに行きましょう。

もちろん全部取得する必要はなく、自分がブロードキャスト(生放送)をしたい動画サイトだけでOKです。Twitchやdailymotionは海外で結構有名だったりしますが、日本ではいまいち知名度が低いので最初はYoutubeやニコニコ生放送がおすすめです。

マイク(声を含めたい方)

PS4のブロードキャストキャストではマイクを使ってマイクの音声を配信に含めることができます。そうすることでコメントをくれる視聴者とのコミュニケーションがとれたりするので声あり生放送の面白いところだったりします。

マイクとしてはPS4を購入した時についてくるヘッドセットでいいでしょう。付属品にしては最低限のマイクとしてちゃんと役割を果たしてくれます。

しかし、それでも不満が残る方はヘッドセットがおすすめです。ヘッドセットとはよくプロゲーマー何かが使用している

g230-gaming-headset-images

http://gaming.logicool.co.jp/ja-jp/product/g230-stereo-gaming-headset

こんなのです@_@

実際僕の友人が3人もこの画像と同じヘッドセットを使っていますが、マイクが常に口元に来ているのでボイスチャットも聞き取りやすいですね。

その3人の友人の内1人が実際にYoutubeで生放送もしていますが、ちゃんと声が聞き取りやすく入っていて生放送には持って来いですね。

僕もコメント欄で「おすすめのヘッドセットは?」と聞かれることがあるのですが、その時は迷わずこの画像のヘッドセットをおすすめしています。(僕は使ってないんだけどね笑)

というのもこの画像のlogicool G230はコスパが最強なのです。

普通この手のヘッドセットは1万円を超えるのが普通で、いいものになってくると2万円を超えてきます。

しかし、このG230はなんと6080円(16/08/22 Amazon 現在)と激安です。

聞いたことが無いメーカーなら普通は買うのをためらうくらいの値段ですが、メーカーがLogicoolなので信頼もあり安心して使うことができますね!

もし購入されるならイヤホンジャックがマイクと音で分かれているので下の分配器とご一緒にどうぞ!

カメラ(顔を含めたい方)

カメラの映像も含めたかったら含めることができます。これに関してはしたことがないのでいまいち知識不足なのですが、PS4の付属品である Playstation Cameraを使うことでブロードキャスト内にカメラの映像を含めることができるみたいです。

海外のゲーム実況者を見ると結構含めている方は多く見受けられますが、日本ではまだ見かけませんね。

実際に生放送する手順

ってことで実際に生放送をする手順を紹介します。ちなみに今回は一番人気のYoutubeでの紹介です。

まずは生放送をしたいゲームを起動した状態でコントローラー左上のSHAREボタンを押します。するとこのような画面になります。

2016082115153406

この画面になったら一番右の「ゲームプレイをブロードキャストする」を選択。

2016082115151847

すると度のサービスでキャストしますか?と聞かれるので、自分が放送したい動画サイトを選択します。今回はYoutubeを選択。

2016082115162104

アカウント登録がまだ済んでいなければ、初回はこのように「リンクしてください」と出るのでサインインを選択。

2016082115165527

アカウント情報を入力してサインインします。

broad1

するとYoutubeのチャンネル名とともにリンクされましたと表示されるのでOK。

broad2

すると生放送時の「タイトル」「説明」を入力する画面になります。

※生放送を始めるとPS4からはこれらの変更ができなくなりますので注意!

PCが使える環境にある方はタイトルと説明を後から変更することができます。

broad3

画質は今のところ中HDがおすすめです。というのも画質を上げ過ぎるとボタン操作に少しのラグが生じてしまいます(筆者の体感)。なのでFPSやアクションゲームにはゲームプレイに支障が生る可能性があるので、これがおすすめ。

中HDなら操作ラグも体感できないほどですし、僕が視聴者たちに聞いた話では、画質も「そこまで気にならない」とのことでした。

broad4

タイトルと説明、そして画質を決めたら一番下の「ブロードキャストを始める」を選択すれば始まります。

PCを持っている方は確認してコメントを見ながらブロードキャストするのが おすすめです!

では!

スポンサーリンク
ad

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
ad