Youtubeで僕が実際にしているアンチコメントの対処方法

みなさんアンチコメントに悩まされたことはあるでしょうか?

アンチコメントと言ったら、例えばYoutubeならその動画を作っている人への批判や動画に対しての批判。見てもらうとわかると思いますが結構ひどいですよ。

僕はそのアンチコメントの傾向を調べて対策をしていたから、アンチコメントなんて縁がないと思ってました。

すでに有名なYoutuberの動画のコメント欄を見ると、必ずと言っていいほどアンチコメントは見つかります。僕はそれを調べてアンチコメが来ないようにしているつもりでした。

僕はゲーム実況系を上げています。ゲーム実況系に多いのは「お前は下手」という類のコメント。

だから僕はチャンネルの概要に「うまいプレイはアップしません」という用な内容を書いておいてハードルを取り除いておいたんですね。

でもね、 来るよ笑

その注意書きを書いているのに来るんですよ、アンチコメが笑

最初見たときは「え?チャンネルの概要見てる!?」って思いましたが、どうやらアンチコメを書く人たちにはそんなのどうでもいいようです。

僕はよくほったらかしにしておくのですが、アンチコメをほったらかしにしておくことは案外得策と言えないかもしれません。

スポンサーリンク
ad

アンチコメントは想像以上に悪影響

僕は動画にも結構アンチが来るようになり、何回もアンチを見ているとだんだん心が慣れてきました。彼らは何の根拠もなくただ人を不快にさせる言葉を投げているだけなんだと理解することができます。

しかし、それだけで終わらないのがアンチの怖いところなんですよね。

そのアンチコメの悪影響は主に「3波」です(あえて個では表現しない笑)。

まず自分の心理に響いて来る影響

やっぱり無視していてもちょっとは心に響くのですよね。最近は慣れましたが初めてアンチコメントを目にすると、すごいたくさんの感情がわいてきます。

「嫉妬」「悲しみ」「怒り」「憤り」「幸せ(笑)」

慣れないうちはこの手の感情がどこからともなくわいてくるんですよね。いやほんとにびっくりしますよ。ちょっとでも気を許すとどこからでも沸いてくる。

するとそんな感情を受け止めていては自分の感情すら侵されてしまいます。するとそれからの気合や元気が下がっていくのですごい悪影響です。

動画に来る悪影響

ほかの人からの評判に影響を受けるのが人です。

以前”NewsPicks”っていうコメントできるニュースサイトを見ているときに、ある企業家のニュースが取り上げられていたんですね。ちょっと気になったんでその企業家の出している本を検索したんです。すると結構低評価だったんですね。

なので僕は「そんなに大したことない本かな」と思ったんです。

でもさっきのニュースコメントである超有名企業家が「この企業家の本低評価がついているけどすごくいい本、評価がおかしい」的な発言をしていたわけです。

するともし僕が「本の低評価コメントだけを見た後に見るこの本のイメージ」と「有名企業家がいい本と書いたコメントを見た後に見る本のイメージ」では全然見え方が違うと思うんですよね。

仮に「いや他人の意見なんかに左右されないよ」と思う方もいるかもしれません。でもおそらくそう考えれる方はマイノリティで必ず少ないはずです。

結局何が言いたいかって、「コメントから読み取れるイメージが動画のイメージをかたどってしまう」というわけです。

視聴者に与える影響

最後は視聴者に与える影響です。特に新しく見に来てくれた視聴者。

動画を見るときってコメントも一緒に見ると思うんですよね。特に僕はコメントも見れるのがYoutubeの面白さと思っていますから。

そして大概の動画を見るときに共通することなんですが、コメントって大体最初の30秒くらいで読んでしまうんですよ。多かったとしてもYoutubeのコメントの並び方は評価順なので結構重要なコメントは上に来ています。

すると例えばその動画を新しく見に来た視聴者が全部見たとき面白いを感じる動画であっても、アンチのコメントが存在するだけで前の理論の影響で最初の30秒くらいは面白くないと感じてしまうのです。

これってホントに損しますよね。本当は動画が面白いのに、知られなかったら意味がありませんから。

僕が実施した対策方法

基本的にアンチの心は勝手にこっちで決めてしまうことをおすすめします。

アンチ達は他人を批判することによって自分のプライドを保っています。つまり僕のゲームでいう

コメント主は自分が下手でないと思いたい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
コメント主が僕に下手と言うことで自身のプライドを確立

こんな感じの考え方。

なので自分がディスられたりネガティブコメントを飛ばされるというのは、自分が他人より優れている。と考えていい。むしろ「幸せ」なのです。

アンチは基本かまってちゃんが多いので無視していればそれが一番いい対策方法です。

ネットはネガティブであふれていると思えばアンチなんかすぐ慣れちゃいますよ^^

アンチにかまったら負けと思いましょう。

アンチスパイラルには気を付けろ

しかし無視する上で気を付けなければいけないことがあります。

アンチはアンチ同士でコメントを書きあう「アンチスパイラル」という現象を引き起こすことがあります。

アンチスパイラルとはアンチ同士がアンチコメで会話を初めてしまう現象です。具体的には、

下手だな

だよなwww

下手すぎてイラついてきた

・・・・

こんな感じの現象のことを指します。あ、ちなみに僕の造語です笑

アンチがアンチにコメントをしだすと、そこにはどんどんアンチが集まります。「コメントをするか悩んでいたアンチ」、「新しく見に来たアンチ」さらには、そのスパイラルに取り込まれ本来アンチにならなかった視聴者までアンチになってしまうかもしれません。

この現象が起きてしまうと先ほどの3波の影響で動画のイメージを落とすことにつながりかねません。

ならどうすれば食い止めることができるのか?

僕はこの現象が起きてしまう前に「コメントを消しちゃいます笑」芽が出る前に種を消しちゃおうという考え方です笑。炎上を狙っている方以外はこの方法をお勧めしますね。

2通りのコメントの消し方

Youtubeには2通りのコメントの消し方があります。

それが「削除」と「非表示」です。

どちらも便利な機能ですが、僕は相手からはコメント書いたと思わせておける非表示がおすすめします。

削除して変にアンチを煽ってしまったらまた害が出てきそうですもんね。非表示のほうが削除に比べてリスクは少ないはず。

次に来るアンチを考える

ここまでアンチ対策をしているともう次のアンチを想定してしまいます。

DM(ダイレクトメッセージ)型

一つはダイレクトメッセージで来るタイプのアンチです。

ネットを見ているとTwitterなどのSNSアカウントに直接アンチのメッセージが来ている方がいます。人気になるといずれはこのようなメッセも来るようになるのでしょう。

これこそ無視が一番の対処法ですね。でもここで間違えても返信はしないほうがいいと思います。

いくらDMといえどスクショすれば簡単に公開できるのです。だからもしDMに返信したとして、スクショして編集し、あたかも自分が悪いように見せかけられる可能性があります。

意味なきアンチには構わず無視しましょう。

もう対処しようがない型

今はアンチも少なくてそれを眺めているのがある意味楽しさだったりするんですが、人気になると自分一人の力では対処できないくらいのアンチが来るかもしれません。

そのようになったらあえて喜びましょう。それだけ有名になったのです。

対処法なんかありません。あるのは自分の感じ方を変えるということだけ。

まあそこまで行けたらの話ですが笑

僕なら視聴者にもアンチに対する対処法を説明して動画の秩序を守ろうとしますかね。すでに大物Youtuberたちは実践しているみたいですが。

まとめ

アンチ対策は、まだ有名でないうちはしっかりとしたほうがいいかもしれませんね。

僕はこの方法で進めていきます^^

では

スポンサーリンク
ad

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
ad