Amazonアソシエイトのリンク登録を勝手にしてしまった時の対策方法

最近起こった出来事から学んだことを皆さんにも。

僕のサイトはAmazonのアソシエイトリンクを張っています。一か月では4000円前後にはなっていますね。その辺を詳しく知りたい方は運営記録をご覧ください。

参考→運営記録

さて僕はYoutubeでゲーム実況をしているのですがフレンドがふとこんなことを言ってくれたんですね。

「説明欄にゲームソフトのリンクでも貼ったら?」

その言葉を聞いた瞬間僕は「あ、Amazonリンク張ったらええやん」と思い張ることにしました。

スポンサーリンク
ad

URLの登録削除は事前に問い合わせが必要

さて登録しようと思ったのはいいんですが、あいにく登録しているURL欄はいっぱいでこれ以上登録できなくなっていたので、問い合わせからメールを送ることに。

Youtubeに貼る場合は自身のチャンネルのURLを送ればいいらしく早速お問い合わせで送信。

するとすぐに返信が帰ってきてて開いてみるとまさかの内容が

amazon-associate

こんな返事が来ていました。

どうもアマゾンアソシエイトのURL登録は事前に申請が必要らしく勝手にURLを登録してはいけないとのこと。

と言われると思い当たることがたくさん笑。ってことで先に入力していた5つのURLのうち申請していないと思ったURLが1つあったので削除してもう一度送信。すると

amazon-associate2

ぐへっ!3個もアドレスが返ってきやがった!恐るべし僕の記憶。

しかもよく見るとその中にはこのピアモグのアドレスも表記されています。

と、ここで問題が起きます。

amazon-associate3

このように未承認のサイトにリンクを張ると運営規約に抵触するとのことなのでリンクを削除することに。このブログ以外のアドレスはブログの練習をしていたブログなのでサイト自体を消すことで対応しましたが、問題なのはこのブログ。

このブログは僕のちゃんとしたブログで記事数は100を超えています。そこからAmazonの商品リンクを1個1個消していくのは途方に暮れる作業なのでどうしようか考えました。

検索していると「登録していたと勘違いしていました。後からの申請になりますがお願いします」というような内容のメールを送ったところ申請が通ったという記事も見かけましたが、それはメール相手によっては通らない可能性があるので却下。

ってことで僕はリンクを張った記事を一度非公開にしてから申請し、通ったらもとに戻すという対策をとることにしました。

実際に行なった対策

まずはWordpressの管理画面で記事一覧を開きます。

しかしこのままだと1ページで少しの記事しか表示されません。僕は記事を100以上公開しているのでこのままでは効率が悪いです。なので右上の表示オプションから1ページに表示する記事の数を多くします。自分の公開している以上の数字がいいでしょう。

amazon-associate4

amazon-associate5

次に左上のチェックボックスをクリックしてすべて選択します。そしてアマゾンアソシエイトのリンクを張っていない記事だけチェックボックスを外します。

amazon-associate6

大体5個あれば申請は通るといわれていますので、僕は念のため7記事残しました。

そして一括操作と書いてある欄を編集に変えて適用をクリック。

amazon-associate7

そしたら一括編集の画面になりますので、そこで非公開を選択して適用をクリック。

非公開になったことを確認したらAmazonにもう一回メールを送り返信を待ちます。

amazon-associate8

はい、無事削除が確認されたみたいですね。同時にYoutubeの方も申請が通ったみたいです。ってことでもう一回このブログのアドレスを申請して通ったら非公開記事をもとに戻して完了です。

いかがでしたでしょうか?アマゾンのリンクは張る前に申請をしておかないと最悪リンク停止になる可能性があるので気をつけたいところですね。

では!

スポンサーリンク
ad

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
ad